JAPAN PACK 2019
きっとみつかる、あなたの包程式

BACK

 一般社団法人日本包装機械工業会(大森利夫会長)は10月29日〜11月1日の4日間、千葉市美浜区の幕張メッセ国際展示場で「JAPAN PACK2019(日本包装産業展)」を開催。来場者33930人(内海外1310人)を迎え、成功裡に閉幕した。
 同展は今回から、日本語名称を「日本包装産業展」と新たにし『きっとみつかる、あなたの包程式』をテーマに、製造加工から計量、充填、包装、印刷、印字、検査、梱包、物流、環境、要素技術などを展示した。前回を上回る国内外463社・団体が2282小間の規模で出展し、食品や医薬・化粧品、日用品など需要業界が抱える課題の解決策を「包程式」として提案した。
 多彩な併催行事も行われ、関係業界における有識者や第一線で活躍中の講師を招聘して実施した各種講演会・専門セミナーなど合計70本以上のプログラムや市場で販売されている画期的な商品包装の展示コーナー、地球規模の新たな課題である海洋プラスチックごみ問題の解決へ向けた取り組み事例も展示公開。活発な商談が展開され、新たなビジネス創出の場となった。

新聞最新号へBACK