日本初 脱細胞化再生医療材料で
ISO13485認証取得

BACK

 

 MADEKA(城詰秀尊社長)は、脱細胞化再生医療材料として日本で初めて、医療機器の品質マネジメントシステムに関する国際規格「ISO13485:2016」認証を取得した。
 同認証取得により医療機関との共同開発ならびに臨床応用などが可能となり、同社独自手法で開発を進めている脱細胞化再生医療材料のサンプル提供を開始する。現在、従来よりも拒絶反応が少なく、細胞の定着性に優れた独自の脱細胞化手法を確立しており、医療の発展に貢献するものであると確信している。

新聞最新号へBACK

-