「群馬県民の日」記念ファミリー体験DAY

BACK

 

 日清製粉グループ(M日清製粉グループ本社/見目信樹社長)は10月27日、同社発祥の地・群馬県館林市にある企業文化施設「製粉ミュージアム」で、地域社会により密着した施設運営の一環として「群馬県民の日」を記念し「ファミリー体験DAY」を開催した。
 イベントは次のとおり。
◇パラスポーツ体験=パラスポーツの「ボッチャ」を体験。赤・青のボールを投げたり転がしたりして、白のボールにどれだけ近づけられるかを競う競技。また「車いすバスケットボール」や「車いすテニス」に使用されている専用の車いすの展示も行われた。
◇パスタ試食コーナー&製品PR=メインエントランス前にはキッチンカーが登場し、日清フーズの冷凍パスタの試食を提供。また、製粉ミュージアムに隣接する日清フーズ館林工場の紹介とあわせ、同社グループの様々な製品を紹介。さらに、アンケートに答えた人には、日清フーズ製品と製粉ミュージアムオリジナルグッズがプレゼントされた。

新聞最新号へBACK

製粉ミュージアム外観