ケンコーマヨネーズグループ総合フェア
KENKO ACTION 2019『UP』
様々な価値をUPさせる提案を商品・メニュー・情報で展開

BACK

 

 ケンコーマヨネーズM(炭井孝志社長)は、10月10・11日に東京(新宿区/ベルサール高田馬場)、11月13・14日に大阪(中央区/マイドームおおさか)で「KENKO ACTION 2019『UP』」と題し、総合フェアを開催した。

 同フェアは「旬」と「イベント」をキーにしたサラダ料理をはじめ、グループ一体で企画・発信する中食コーナーや多彩な商品で顧客のニーズを叶える商品紹介コーナーなど、充実した内容となった。
 コーナー別商品&メニュー提案は次のとおり(抜粋)。
《UP DATE》
◇響く季節メニューはここにある!季節別最旬サラダ
▽春キャベツと春雨のやみつきサラダ(SPRING)=やさしい食感と味わいの春キャベツをたっぷりと。サクサクとした揚げ春雨で食感にアクセントを。2種のアレンジドレッシングでメニューが2度楽しめる。
▽3種のトマトの甘酒カクテルサラダ(SUMMER)=トマトの旨味と甘酒の甘味が後引く美味しさ。個性派揃いの3種のトマトを愉しむ(甘みの強い「アメーラ」/果肉の厚さが魅力の「アイコ」/すっきりテイストの「桃太郎」)。見た目と食感の良さに心が弾む話題の素材「タピオカ」
▽れんこんと3種のきのこのマスタードマリネ(AUTUMN)=れんこんの食感を心ゆくまで愉しめる大きめサイズの乱切り。繊細な旨味を重ね豊かな風味をもたらす3種のきのこ。ドライ柿入りマスタードソースの食欲そそる香り。
▽ローストビーフとポテトのリースサラダ(WINTER)=リースのような可愛らしい盛り付けがクリスマスにピッタリ。赤ワイン、レーズンのフルーティーな甘味でソースに奥行きを。焼くことで凝縮させた野菜と果物の旨味。
《POWER UP》
◇POWER UP BAKERY
▽タマゴたっぷり!カリッと山盛りトースト=余った食パンをリベイク。タマゴサラダをたっぷり載せたパンの上に、カリッと焼き上げたトースト、彩豊かな野菜とウインナーをトッピングした。
▽カリーヴルストデニッシュロール=パリッとしたウインナーとカリーケチャップの組み合わせ。甘いデニッシュ生地との相性も抜群。
▽マスタードチキンデニッシュ=粒マスタードが爽やかに香るチキンフィリングとさっくりしたデニッシュがよく合う。チキンの具材感が楽しめる。
◇BAKERY WORK SHOP
▽まるでコロッケ?!コッペパン=ポテト、ソース、パン粉などのコロッケの定番材料を用い、まるでコロッケのような味わいに。前面に盛り付けた素材達の見た目とノンフライのヘルシーさがポイント。
▽カラフル野菜のアートウィッチ=大きくカットした野菜を使い、断面がきれいなアートウィッチに仕上げた。大豆ミートのボロネーゼを入れることで、しっかりとした味わいと食べ応え。
◇サラダカフェ
▽美サラダ=美や健康を意識したライフスタイルをサポートするサラダ
▽ROOT TO STEM=野菜をまるごと活用することで栄養を無駄なく摂取&フードロス削減に繋がるサラダ
《MATCH UP》
◇世界のソース
▽大豆ミートパテのカプレーゼバーガー(味噌ジンジャーソース)=日本とイタリアのコラボバーガー。イタリアの代表料理カプレーゼに和テイストの味噌ジンジャーソースをあわせた。大豆ミート入りのパテでヘルシーに仕上げている。
▽レモングラス香るかき揚げバーガー(ベトナミーズレモングラスソース)=日本とベトナムのコラボバーガー。和食のかき揚げにベトナムテイストのレモングラスソースをあわせた。爽やかな風味でいつものかき揚げが新たな美味しさに。
◇マヨネーズ類
▽マヨネーズ☆あんぱん=マヨネーズ×あんこ。今までにない新たな組み合わせ。甘じょっぱさがやみつきになる。
◇惣菜亭
▽はちみつマヨソースの卵カツサンド=だしの香りが広がる厚焼き卵をジューシーなカツにしてはさんだ。はちみつとフルーティーなマヨネーズを組み合わせた甘酸っぱいマヨソースが相性抜群。
▽きんぴらごぼうと厚焼き卵の和風サンド=厚焼き卵、甘辛いきんぴらごぼう、フレッシュな野菜で和風のサンドイッチに。卵の華やかな黄色が目を引く。みょうがの食感と風味がアクセントに。

新聞最新号へBACK

会場入口付近

会場ブースの様子

レモングラス香るかき揚げバーガー