首都圏初
丸菱グループ食品機械と原材料総合展 in TOKYO
STYLE 〜今考える、お店のかたち。

BACK

 

 

明石氏による実演

丸菱関東支社ベンダー部

丸菱パッケージ企画室
 

ミヨシ油脂

ADEKA

 M丸菱関東支社と東京物産Mは11月20日、東京都大田区の大田区産業ブラザPiO大展示ホールで、「丸菱グループ食品機械と原材料総合展in TOKYO  STYLE〜今考える、お店のかたち。」を開催した。

 同展は、今回首都圏で初開催となる。丸菱グループより丸菱関東支社ベンダー部・丸菱マシナリー・丸菱パッケージ、業界関連より日清製粉M・タカ食品工業M・ミヨシ油脂M・伊那食品工業M・中沢乳業M・福島工業M・関東混合機工業M・M松山丸三・M愛工舎製作所・中井機械工業M・日仏商事M・Mよし与工房・リボン食品M・Mイズム・日本製粉M・MADEKA・ピュラトスジャパンM・M七洋製作所・パシフィック洋行M・横山香料M・三幸機械M・M関西久保長などが出展した。また、フランス菓子16区オーナーシェフの三嶋隆夫氏による「『16区』が考える働き方改革」、ジャパンベーカリーマーケティングM代表取締役の岸本拓也氏による「行列のできる繁盛ベーカリーの作り方」などの予約制セミナーや、ベッカライブロートハイムオーナーシェフの明石克彦氏による「外はパリッ、中はしっとりパン・ド・ロデブ実演」、アッサンブラージュ・カキモトシェフの垣本晃宏氏による「デコレーションテクニック〜冷凍ケーキの可能性〜」などが披露されたほか、人手不足対策&健康志向スイーツプロデュース、FROM九州ブースでオリジナル「九州地産」素材が紹介された。
 以下は、丸菱グループ取扱商品の紹介。

▽MBクイックカレーパン=サクサクとした食感が持続。カラッと揚がり、油切れが良い。ボリューム感がアップ。フライヤー内の油が汚れない。火ぶくれ、シワが出にくい。パン粉がつきやすい。
▽焼くだけ!シリーズ=ナチュラルチーズがたっぷり「チーズもっちー」、ゴロゴロおさつと黒ごまの相性抜群「おさつもっちー」、誰からも好まれる人気商品「チョコもっちー」。
▽シュガーP=グラニュー糖を微粉状に砕いたキメ細かな粉糖。
▽熊本県産栗餡マロンペースト=熊本県産渋皮付甘露煮ペーストを使用した餡子。熊本県産栗の風味を味わうことができる。
▽博多明太バタースプレッド=使い切りやすい500gタイプ。そのまま使える絞りタイプ袋。保存の効く冷凍タイプ。生食が可能。原材料は博多明太子、バター、半固体状ドレッシング、はちみつ、食用植物油脂、昆布エキス、ph調整剤、グリシン、香辛料抽出物、ビタミンB1

新聞最新号へBACK

日仏商事

三幸機械