KONAMON(こなもん)スマイルプロジェクト始動

BACK

 

 日清製粉グループの日清フーズM(小池祐司社長)と国内外で料理教室を展開するMABC Cooking Studio(以下ABC)は、小麦粉をベースとしたメニューである「こなもん」の魅力を、国内外の多くの顧客に広めることを目的に「KONAMON(こなもん)スマイルプロジェクト」を始動。ABC会員向けの特別レッスン等を国内外で開講している。
 食卓において主食にもなる小麦粉をはじめとした各種製品を販売する日清フーズと145万人の会員を持ち、国内最大規模の料理教室を展開するABCの2社は、多くの方にもっと調理を楽しんでもらいたいと考えた。また、世界各国からの観光者数は近年増加しており、中でも、天ぷらやお好み焼といった「こなもん」は人気が高く、帰国後も作って食べてみたいという声もある。両社はこのニーズに着目し、海外顧客をターゲットとしたプロジェクトの展開は、新たな事業機会と捉えている。
 同プロジェクトでは、今後の海外展開を見据え、第一に日本国内でのABCレッスンにおける両社の連携を強化。そして将来的には、海外でも同様の取組みを実施し、国内外において「こなもん」のファン獲得を狙う。
@KONAMONアンバサダー育成(5月〜予定)
A「KONAMONマスターレッスン」開講(7月〜予定)

新聞最新号へBACK