油脂製品価格改定

BACK

 製油各社は、物流費、包装資材調達コスト、人件費など、生産、物流に係るコストの上昇を主な要因として家庭用・業務用油脂製品の価格を改定する。

昭和産業
▽家庭用汎用油=20円/kg以上の引き上げ
▽業務用一斗缶製品(16.5kg)=300円/缶以上の引き上げ
▽ミニローリー=20円/kg以上の引き上げ
▽加工用バラ=20円/kg以上の引き上げ
▽実施時期=4月1日納品分より

理研農産化工
▽業務用斗缶=一缶当り300円以上
▽家庭用=1kg当り20円以上
▽加工用=1kg当り20円以上
▽改定時期=4月1日出荷分より

新聞最新号へBACK