友栄食品興業 新製品を発表
マーブルシート深煎り珈琲
メルチェバナナ など

BACK

 

 友栄食品興業M(冨井隆司社長)は、次の新製品を発表した。

 同社は、急速に変わっていくマーケットをいち早く捉え、多様化する生活者や得意先ニーズに応えるために、技術開発に力を注ぎ、企画開発を充実させ、独自の提案を心がけている。将来は「総合食品素材メーカー」として幅広い素材を提供し、豊かな食生活シーンを実現させるために努力している。

【新製品】
◇マーブルシート深煎り珈琲
 深煎りしたエメラルドマウンテンを使用したコーヒー風味のシート状フラワーペースト。
〈ポイント〉
@エメラルドマウンテン使用:コロンビアコーヒーの宝石、高級豆エメラルドマウンテンを使用。A友栄オリジナル焙煎:パンに合うようにエメラルドマウンテンを炭焼き焙煎で深煎りにしたものをロースターに特別注文。B珈琲豆のコク深い味わい:オリジナル焙煎のエメラルドマウンテンを微粉末にして使用し本格的な珈琲の味に仕上げた。
▽荷姿=600g×10/1.2kg×10
◇メルチェバナナ
 とろりとした、なめらかな食感が特徴のバナナ風味の油脂加工食品。
〈ポイント〉
@口の中ですっととろける:熟れたバナナのとろけるイメージで口の中に入れると、すっととろける物性を追及した。Aハイランドバナナ使用:高地で時間をかけて栽培。甘さ、コク、香りに優れたハイランドバナナを使用している。B生バナナの味わい:同社の工場で生バナナをつぶして自家製ジャムを作っている。フレッシュなハイランドバナナの風味が楽しめる。
▽荷姿=900g×4/4.5kg×2
◇完熟トマトのチキンカレー
 完熟トマト原料をたっぷりと使用した旨みと酸味が特徴のチキンカレーフィリング。
〈ポイント〉
@完熟トマトの旨みたっぷり:完熟トマトの旨み成分でカレーの深みを引き出す。Aカレーとの絶妙なバランス:濃厚な旨みと程よい酸味のアクセント。クセになる味わい。Bチキンとトマトの相性抜群:あっさりした鶏肉を使用。食べ応えのあるフィリング。
▽荷姿=1kg×4、2kg×5
◇カフェビーンズショコラ(低トランス対応)
 砕いた炭焼コーヒー豆とカカオニブを入れた、チョココーヒー風味の油脂加工食品。
〈ポイント〉
@砕いた炭焼コーヒー豆とカカオニブを使用。Aチョコとコーヒーのベストバランス。B「神戸珈琲職人」のコーヒー豆が謳える。
▽荷姿=900g×4、4.5kg×2

新聞最新号へBACK

開発者 山中氏(左)と二村氏

清見クリームチーズデニッシュ

塩バナナフランス