九州パンケーキ アマランサス
熊本製粉

BACK

 

 熊本製粉Mの熊本県合志市産アマランサスを原料とした焙煎粉「アマランサスローストパウダー」が「九州パンケーキアマランサス」に採用され、同社ECサイト(https://bearsk.com/SHOP/9090.html)で5月25日より数量限定販売している。
 同商品は、M一平ホールディングス(村岡浩司/宮崎市)の傘下、M九州テーブル(内村健久社長/宮崎市)と協力して開発した「deleteCプロジェクト」協力商品で九州素材のローカルスイーツ「九州パンケーキ」シリーズのひとつ。
 「deleteCプロジェクト」は誰もが参加でき、みんなでがんの治療研究を応援できる仕組みとして2019年秋にスタートした。それは、企業のブランドロゴや商品から、Cancer(がん)の頭文字である「C」の文字を消し、オリジナル商品を開発・販売。その売上の一部が、がんの治療研究に寄付される。同社も高い栄養価を誇る「アマランサスローストパウダー」が同プロジェクト商品に採用された。M九州テーブルは「deleteCプロジェクト」の趣旨に賛同している。
《特徴》
@九州の素材を使用したアマランサス入り九州パンケーキ。M九州テーブルの「九州各地から集めた自然の農業素材を使い〈九州の素材だけで作りたかった毎日のおいしさ〉を食卓にお届けしたい」という理念の下につくられたパンケーキミックス。九州の様々な雑穀のほか、熊本県合志市にて限定栽培されたアマランサスのローストパウダーを使用している。
Aほんのり香ばしい風味が広がるやさしい味わい。丁寧にローストしたアマランサスを使用しているため、やさしい自然な味わいの中に、ほんのり香ばしい風味が広がる。
《商品概要》
▽アマランサスローストパウダー=100g/税別1袋500円
▽九州パンケーキアマランサス=200g/税別1袋454円

新聞最新号へBACK

九州パンケーキ