FSSC22000認証取得

BACK
 日の本穀粉M(黒田寛社長)は6月19日、食品安全システムの国際規格であるFSSC22000の認証を取得した。

 認証範囲は、工場の全生産ラインだけでなく、原料調達部門、保管・出荷を担う物流部門と多岐にわたる。現在、生産されている米粉は、和菓子用のほか、パン・洋菓子・惣菜など広く認知され使用されている。
 国内外で高まる食の安全や健康志向に応え、アレルギーコンタミや異物混入リスクを抑えることにより、従来よりも高い食品の安全性が担保され、供給できるようになってとしている。

新聞最新号へBACK