へんこつパン 〈香川県三豊市〉
化学の力は極力借りず自然な材料で
焼き立て・出来立て・作り立てを提供

BACK

 

 

森社長

工場外観

パン工場内部

 Pへんこつパン(森嗣喜社長)は、1950年(昭和25年)2月1日に父の政則氏が創業。今年70周年を迎えた。「身体に良いパンづくりから健康的な食生活を応援します」というこだわりで、長く地元に愛されている。

 創業者は戦時中、警察官として満州に赴任しており、50人ほどの部下を従え優雅な日々を送っていたらしいが、敗戦により全てを失い帰郷したものの職がなく、知人などの世話でパン製造業に辿り着という。
 1950年当時、公団の委託加工が廃止されて小麦粉買取制度に切り替えられ、自主的な製造販売となった。さらに翌年には麦類統制撤廃、食管法の改正によりパン工場の設備規格も緩和されたと「香川県パン業界の歴譜」に綴られており、パン製造業の新規開業に追い風が吹いている状況だったと推測できる。
 森氏は、1951年に三男として誕生した。
 「幼い頃、パンの配達に付いて行き、蓄音機から『へんこつのニコニコパン来ましたよ』と流すと、農家の人が現れて麦とパンの物々交換が行われた様子を記憶している。1957年に小学校入学。すでに学校給食が提供されており、運動会でも給食が出た。普段は脱脂粉乳だったが、運動会の日だけは瓶の牛乳だった。中学校でも給食が始まっていたため、合計9年間週に5回パンを食べ続けた。今思い返すと香川県は早い時期から学校給食が実施されていたと思う」と森氏。
 香川県の学校給食は早期から提供されており、同歴譜によると、1949年に香川県パン協同組合が結成され、1952年に香川県学校給食パン協力会が設立されたとある。
 二人の兄はともに家業のパン製造業に就いたが、長男は別の仕事をするために辞め、次男も長男が家業を継がないのなら別の仕事をしたいと言い出し、27歳で家業継承を決めたという。
 「兄たちは、販売や営業の仕事をしていたため、パン製造はできなかった。当時、パン製造技術者が不足しており、技術者を志して学校卒業後は、日本パン技術研究所に入所し、その後オリエンタル酵母工業に就職、1976年にへんこつパンに入社した。親が営む会社とはいえ、製造現場でプロの技術者に大そうしごかれた」  開業当時の社名は「P森製菓製パン工場」で「へんこつパン」は屋号だったが、1993年(平成5年)に社名変更し、Pへんこつパンにしたという。
 売上構成は、学校給食パンが約20%、業務用卸パンが約80%。
 学校給食は、児童・生徒の減少が著しく1日平均約2千食。三豊市・観音寺市の小・中学校22校に給食センターから納入されている。米飯給食は製造していない。卸パンは、近隣のホテル・レストラン、喫茶店などに惣菜パン、菓子パン(北欧パン・メロンパン・スナックロール)、スイーツ(プレーンシフォン・抹茶シフォン)などを納入している。
 「パンの提供回数を減らさないために、地産地消を積極的に取り入れている。その取り組みを行政に伝えて、回数減に歯止めを掛けようとしているが、生産者側の意図がストレートに伝わり難い」
 生産能力は、学校給食パンと業務用卸パン併せて最大1万個/日。学校給食パンだけなら、さらなる大量生産が可能だが、業務用卸パンは生地の種類も多く多品種であることから一度に大量生産は難しい。リールオーブンの48枚さしを導入しているため、1時間に2千個が焼成できる。学校給食パンは毎朝7時には焼き上がっているという。
 「香川県は、原則的に当日焼き。3年ほど前から県給食会と一緒に前日焼成を試験焼きしている。味は大丈夫なのだが、栄養教諭より一晩置くことによる衛生面が心配だという声が出ている。しかし、将来は冷凍生地への切り替えを視野に入れておかなければいけない。善通寺市の同業者が、前日焼成を条件に個包装化を提案したが、栄養教諭に納入条件は当日焼きに限ると言われ、6月1日より2週間、冷凍食パンが試された。安定供給を継続しようとするならば、決して無理をしてはいけないと組合員に伝えている」と森氏。
 会社が今後目指す方向性は「『身体に良いパンづくりから健康的な食生活を応援します』を基軸に、完全な無添加は非実現的だが、化学物質を使用せず自然な材料で、焼き立て、出来立て、作り立ての提供を創業時から志している。学校給食パンも卸しパンも当日焼成を味わってもらいたい。特に学校給食は、子どもたちの健康と発育を願って作ることが使命だと思っている。将来を担う子どもに合理性を優先した食品ばかりを食べさせる訳にはいかない」と述べた。

【Pへんこつパン】
〒769-1101香川県三豊市詫間町詫間1336-1
TEL0875-83-2113、FAX0875-83-2441
▽営業時間=6〜18時
▽定休日=日曜日
▽従業員数=正社員4人、パート・アルバイト7人
▽事業内容=食パン、菓子パン、調理パン、洋菓子の製造販売

新聞最新号へBACK

工場入口

明るい工場内

専用駐車場の傍に設置されている無人パン販売処