e.Sense(イーセンス)
寺岡精工

BACK

 

 M寺岡精工は6月1日、セルフの量り売りで多様な商品を販売可能とし、購入時の商品選び間違いも解決したモーションセンサー「e.Sense(イーセンス)」を日本でも販売を開始した。

 同製品は、同社がSDGsへの取り組みとして海外で展開している最新ソリューションで500円硬貨サイズのセンサー。既にヨーロッパでは2019年から販売しており、量り売りが買い物文化として根付いている海外では特に注目度が高い。ナッツ、ドライフルーツ、クッキー、シリアル、はちみつ、地ビールなど様々な商品の量り売りのセルフ販売を可能にする。同製品に対応するセルフサービススケール「SM-6000SSR」「SM-6000SSP」も同時に販売開始。

新聞最新号へBACK

e.Sense