第51回FHJ-日清製粉グループ
全国高校生料理コンクール

BACK

 

 日清製粉グループ(M日清製粉グループ本社/見目信樹社長)は、全国高等学校家庭クラブ連盟(FHJ)が主催する「第51回FHJ-日清製粉グループ全国高校生料理コンクール」に単独協賛する。

 1970年から開催されている同コンクールは、高校生が地域の農産物・特産物に興味を持ってレシピを考え、調理することを通じて、地域の一員としての自覚や地産地消の意識向上を図ることを目的としており、同社グループは、第7回(1976年)から毎年協賛している。毎年、地域の特産品をふんだんに取り入れたアイデア料理や家族や友人への想いが感じられる作品が多数集まり、昨年は6716点の応募があった。

《コンクール応募要項》
▽テーマ=みんなの笑顔がひろがる私の自慢料理〜小麦粉と身近な食材を使って作る私のアイデアレシピ〜
▽応募資格=日本の高等学校に在籍する生徒(外国籍の生徒・留学生を含む)で、個人または4名以下のグループ
▽応募要領=手軽に作ることができ、アイデアあふれるもの(※未発表のものに限る)、調理時間が1時間以内(発酵やねかせる時間、ケーキ等の焼き時間は除く)、材料費は1人分500円以内、応募用紙および応募一覧はWebサイト(https://kateikurabu-renmei.jp/contest_cooking/index.html)からダウンロードできる
▽応募期間=9月23日必着まで
▽応募先=〒151-0053東京都渋谷区代々木3-20-6全国高等学校家庭クラブ連盟「全国高校生料理コンクール」係
▽選考方法=書類選考および試食審査(応募レシピに基づく専門家による調理再現)
▽表彰式=11月14日、日清製粉グループ神田錦町本社ビル(東京都千代田区)で開催予定
▽賞・賞品=最優秀賞:賞状・ホームベーカリー1組、優秀賞:賞状・ハンドブレンダ―2組、FHJ賞:賞状・お菓子作り道具セット1組、日清製粉グループ賞:賞状・パスタマシンと小麦粉セット 1組など

【問合先】
全国高等学校家庭クラブ連盟「全国高校生料理コンクール」事務局
TEL03-3370-6321

新聞最新号へBACK

前回入賞作品例