QMS新商品説明会 月島食品工業
QMSの概要や今後の展開などを解説
8月発売の新製品「AP練乳プレミアム」など5品を紹介

BACK

 

 

海上氏(右)と小泉氏
 

QMSシンボルマーク

フィユタージュ・トラディション荷姿

グルマン・クッキーアーモンド荷姿

 月島食品工業M(戸田信之社長)は7月22日、全国パン専門新聞協会会員を対象に、東京都江戸川区の同社本社PRルームで、8月に発売する「QMS(Quality Meister System)新商品」の説明会を開催した。今回は、新型コロナウィルス感染再拡大防止の観点から同協会会員に対する個別対応となり、弊社を含む2社が当日の同時間帯に出席した。

 QMSとは、リテール業界が抱える課題に貢献する魅力的な新商品で、油脂の専門性を活かして「簡単においしいを」が実現できる商品のラインナップブランド。同社より、執行役員営業本部営業企画部長の海上多門氏、営業企画部企画開発室長の小泉賢一氏が説明を行った。内容は、@QMSの概要A新商品説明(冷凍生地3品及びアプリケーションの紹介)BQMS今後の展開、など。
 月島食品グループは、素材メーカーとして食用油脂事業の月島食品工業M、チョコレート事業の東京フードM(菅野清幸社長)、冷凍生地事業のMホーライ(刈川武詞社長)の三事業を展開している。同社は、グループの中核企業として、油脂の精製/物性調整・乳化・発酵素材加工の技術を駆使して加工油脂(マーガリン・ショートニングなど)、乳製品等の製造・販売を主たる事業としながら、グループ企業のシナジーを創出することで「食」を通じて独自の価値創造を追求している。
 開催に先立ち、海上部長は次のように挨拶した。
 リテイルベカリー向けに新しいラインナップを整え展開し、新製品の定期的な導入を計画している。コロナ禍以前からリテイルベカリーの課題とされている人手不足や競争相手との差別化などに対して、弊社の製品で役に立ちたいと考え、QMSシリーズを開発した。
 続いて、小泉室長が「QMSは、社内のみならず販売代理店などとブランドの価値が共有できることを目的にしている」と述べ、具体的な説明が始まった。

【QMS(Quality Meister System)】
 キッチンにもう1人のマイスターがいるかのように、おいしさと扱いやすさのクオリティにこだわった素材で「もっとカンタンにおいしい」を実現していく仕組み。
《今、素材にできること。》
 マイスターが心を込めて作るパンや菓子は、その街や地域で生活する人たちに活力も笑顔も届けてきた。しかし今、技術者の不足を背景とした様々な変化と課題が生まれ、これまでのやり方では立ち行かなくなる厳しい状況が迫っている。
 70年以上に渡り、同社は油脂をはじめとした多様な素材を提供してきた。素材メーカーとして、昨今業界全体が直面する課題に対し何ができるのかを考え、この時代にもっと素材にできることがあるはずという想いからQMSが生まれた。
 おいしいこと、扱いやすいことにとことんまでこだわり、マイスターの製品作りに役立つ高品質な素材を提供すること。身近で頼られる存在として日本中に、沢山のおいしいパンや菓子を、一緒に届けしたいとしている。

《油脂の専門家が追求した素材》
 油脂はパンや菓子作りの中で、ふんわりとした食感、芳ばしい香り、溢れるジューシー感など様々なおいしさに結びつく素材。油脂を一途に追求してきた技術を生かし、その先にあるおいしい素材を開発した。

《おいしさを支える安心と安全》
 おいしさを届けるためには、前提として安心して使えることが重要。原材料の品質を見極め、国際的に認められた最新の基準を厳守した管理体制で製品作りをしている。

《カンタンになる商品作り》
 品質にこだわった素材でベーカリーの商品作りをサポート。設備の導入や仕込み、工程管理に費やす時間を省くほか、必要な時に必要なだけ扱える便利さも提供する。効率の良い働き方の実現と販売チャンスロス、廃棄ロスの低減による利益の向上が期待できる。

《アイディアに自由とたのしさを》
 店に合ったオリジナリティが表現できる。作り手に自由なアイディアと顧客選ぶ楽しさが感じられる。さらに、推奨レシピの配信などで継続的な店独自の商品作りをサポート。

【8月発売新製品の特長】
◇AP練乳プレミアム(バターと練乳の贅沢なおいしさ)
@こだわり素材:バターオイル、北海道産練乳を贅沢に使用している。フレッシュで濃厚な練乳風味のクリーム。
Aなめらかな口どけ:専用に開発された油脂、乳化技術によって、なめらかな口どけを実現した。
Bカンタンアレンジ:そのままはさむ。フルーツソース等の素材を合わせるベースとしても使用できる。
◇生チョコキューブ(キューブで感じる本格生チョコレート)
@こだわり素材:北海道産生クリーム、コニャックVSOPを配合し、ミルクのコクと芳醇なカカオの薫りを引き出した。
Aほどける口どけ:やわらかな食感となめらかにほどける口どけを一度に堪能できる。
B高級感を演出:製品にトッピングや混ぜ込むことで、高級感のある仕上がりと贅沢な味わいが演出できる。
◇フィユタージュ・トラディション(幾重ものほどける層が奏でる軽やかなハーモニー)
@こだわり素材:フランス産小麦粉を100%使用することにより深い味わいと香ばしい風味を生み出す。
Aサックサク食感:油脂で生地を包む伝統的な逆折製法の「サクサク」「ハラハラ」ほどける軽やかな食感を実現した。
B選ぶたのしさ:フィリングを変えることで多彩な製品化が可能。選ぶ楽しさを提供できる。
◇グルマンクッキー・アマンド(贅沢アーモンドの誘惑、sakuzaku食感)
@こだわり素材:アーモンドプードル、アーモンドスライスと旨味のあるフランス産小麦(70%フランス産小麦使用)をさっくりざっくり合わせた。
Asakuzaku食感:ヨーロッパの伝統的なクッキーのサクザクッとした歯ざわり、ほろほろ崩れる食感。アーモンドスライスが食感のアクセント。
B選ぶたのしさ:シート状なのでサイズや成型が自由自在、トッピングやフィリングを変えて多彩な製品化が可能。選ぶ楽しさを提供できる。
◇エトショコラ(チョコレートとふんわりメレンゲを合わせた濃厚な生地)
@こだわり素材:チョコレートには最高級のクーベルチュールを使用。ふんわり泡立てたメレンゲをやさしく混ぜ合わせた。
A食感いろいろ:生地の絞り方や厚みで「サクサク」「ホロホロ」から「チューイな食感」まで好みの食感に焼き上げることができる。
B選ぶたのしさ:生地に絞ってそのまま焼成など、多彩な製品化が可能。選ぶ楽しさを提供できる。

新聞最新号へBACK

生チョコキューブ

ショソン・オ・ポムカスター

濃厚ショコラブール