Salad Cafeより
「Saladキット」発売

BACK

 

 サラダカフェM(ケンコーマヨネーズMの100%子会社)は、関西・関東の百貨店やショッピングモールを中心に展開するサラダショップで、デパ地下のサラダや惣菜を自宅で再現できる調理キット「Saladキット」を新たに発売した。

 Saladキットは、在宅時間が増え毎日の調理がマンネリ化しているという人や調理の手間は省きつつも手作り感のあるものを家族と一緒に楽しみたいという顧客をターゲットに開発した商品。調理時間は、サラダで3〜5分、主菜は出来上がりまで約10分と、短い時間でできたての味わいが完成する。また、購入日の翌日まで美味しく食べられるので、翌日の朝食にも推奨。
 第1弾として、量り売りサラダで人気のメニュー「甘夏のコールスロー(税別700円)」「生ハムと玉ねぎの柑橘ソースマリネ(同1,200円)」のSaladキットと、できたてが楽しめる主菜の「ざく切りキャベツと食べる!花椒香るよだれ鶏(同1,030円/関東店舗のみ)」「バジル香る厚切りベーコンとおいものオーブン焼き(同1,100円/同)」Saladキット2品、計4品を販売している。今後は季節で商品を入れ替えながら、常時5品程度を店頭ラインナップとして展開する予定。
◇Saladキット盛り付け動画=Salad Cafe公式YouTubeアカウントからの配信のほかTwitterアカウント(@Salad_Cafe_plus)でも発信中。動画では、自宅で盛りつける際のポイントのほか店の盛り付けなど見映え良くするプロの裏技も紹介している。
URL:https://www.youtube.com/channel/

新聞最新号へBACK

生ハムと玉ねぎの柑橘ソースマリネ