「EPA+DHA」リニューアル
日清ファルマ

BACK

 

 日清製粉グループの日清ファルマMは7月22日より、青魚の健康成分が手軽に摂れる栄養補助食品の「EPA(エイコサペンタエン酸)+DHA(ドコサヘキサエン酸)」を、従来のプラスチックボトル包装からアルミ袋包装パッケージに変更することで省資源化し、同社通信販売サイト(https://www.nisshin-pharma.com/)で販売している。
 EPAとDHAは、青魚に多く含まれ、体にとって重要な必須脂肪酸「オメガ3脂肪酸」に分類される健康には欠かせない成分。体内ではほとんど作り出すことができないため、食事などで積極的に補う必要がある。しかし、日本人の魚介類摂取量は年々減少していることが報告されており、魚離れによる健康への影響が懸念されている。
 同製品は、魚油に含まれている必須脂肪酸を精製しており、手軽にEPA・DHAを摂取することができる。3粒で、EPA 370mg・DHA 100mgが補給でき、日頃から青魚を食べる機会が少ない人に推奨したい栄養補助食品。
 同社は、同製品をはじめとした「リブロン」ブランドの強化を通じて「健康実感パートナー」として顧客の健康を確かな品質で支えたいとしている。
▽内容量=90粒入り
▽1日摂取目安量=1日3粒を目安に十分な水またはぬるま湯とともに噛まずに飲み込む
▽価格=税抜3,300円

【問合先】
電話0120-240-410(受付時間9〜18時、年末年始除く)
FAX0120-240-470(受付時間24時間年中無休)

新聞最新号へBACK