第217期製パン技術教育コースなど

BACK

 一般社団法人日本パン技術研究所は、新型コロナウィルス感染拡大と再拡大抑制への観点から、製パン教育コース等の日程延期と開催中止を決定した。
▽第217期製パン技術教育コース(本科100日間)=9月1日〜12月8日、定員:50名、通学生:658,350円/入寮生:861,350円
▽第218期製パン技術教育コース(本科100日間)=2021年1月12日〜4月20日、以下同
▽第3回リテイルベーカリー製パン技術教育コース=開催中止、2021年5月〜再開予定
▽第37回製パン技術基礎コース(6日間)=2021年2月1〜6日、定員:50名、会員:121,000円/一般:132,000円
▽第12回発酵種アドバンスコース=開催中止
▽第13回冷凍生地アドバンスコース=2月15〜19日、定員:30名、会員:121,000円/一般:132,000円
▽ベーカリーのための焼き菓子コース(例年8月開催)=当面の期間開催を見合せ

 第217期製パン技術教育コース(本科100日間)等におけるコロナウィルス感染予防対策は次のとおり。
▽最大受講者数を半減し十分なソーシャルディスタンスを確保する
▽必要に応じ講師はフェイスシールドを着用し演台を透明カーテンで仕切る
▽ロッカーの時差利用も含め個々の接触リスクを最小限にする
▽開始時間をずらし交通混雑による通学生の感染リスクを低減する
▽寮は個室とし共用エリアでのソーシャルディスタンスを確保する
▽接待をともなう飲食店等の利用を禁止する
▽体温と健康状態を毎日確認し変化があれば専門外来を受診させる
▽各所にアルコールスプレーを配置し衛生管理と感染予防に努める
▽消毒、手洗い、マスク、グローブ着用、使い捨て紙タオル使用を徹底する

新聞最新号へBACK