PANメンバーズ2020年10月 第117回ZOOM例会
年間研究テーマ「人とつながるベーカリー」

BACK

 

 PANメンバーズ(南卓治代表幹事=Mエムズフードアンドライフ社長)は10月7日、ZOOMによる第117例会を開催。会員・協賛会員など約50名と繋がった。

 今回は、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、クラウドコンピューティングを使用したWeb会議サービス「ZOOM」を利用し、オンラインで「食パンコンテスト表彰」「講演:K・YOKOYAMAのR&D(研究開発)・人材育成」「コロナ情報交換」「協賛会員PR」「マネジメント研究:レジ袋有料化について」が行われた。
 開催に先立ち、南代表幹事が次のように挨拶した。
 年初から、コロナウィルスの感染が拡大し始め、4月7日に政府は7都府県に緊急事態宣言を発令し、16日には全国に拡大した。同時に外出自粛要請を受け、多くの飲食店が休業または時間短縮営業を余儀なくされた。その後、5月25日には一旦解除されたが、8月より再び感染が拡大し、ベーカリーを含む多くの飲食・観光企業が影響を受けた。
 PANメンバーズでは、3月例回や6月総会・例会の中止を決定したが、オンラインでの幹事会を開催し、今後の対策等を協議した。今年度総会は、2019年度事業・決算報告、2020年度事業計画・収支予算案、役員改選案(全員留任)などの資料を送付し議決権行使はがきにより、送付数54のうち40の返信があり、賛成38、反対0、白紙2で賛成割合が74%になった。8月6日に開催した幹事会で審議した結果、賛成過半数で全ての議案を可決した。
 今年度のテーマは「人とつながるベーカリー」。ベーカリーのスタッフ、お客様、取引先様、地域社会、異業種、メディア、公的機関等とつながって、現在の施策をより深め、そこから新しい価値を創造しようということが主旨。今年は、コロナ禍で思っているような活動ができないため、2年に亘って同テーマで会を運営したいと考えている。
 以下は、当日の内容。

《食パンコンテスト表彰》
 内麦を使った食パンをテーマに2月に開催した。入賞者は次のとおり(敬称略)。
▽最優秀賞=宮崎康通(西嶋パン)「はるよこいプレミアム」
▽優秀賞=田中慎一(エムズフードアンドライフ)「ハイブリッド食パン美瑛」、板清香帆(木輪)「ほのか」、森恭之(中市大福堂)「はるよこい」

《コロナ情報交換》
Mベーカーズタイムス社高家による「コロナ対策の動向」事前アンケートからの情報共有

《協賛会員PR》
大阪ポリエチレン販売M、Mよし与工房、M橋本パッケ

《マネジメント研究》
レジ袋有料化について
M橋本パッケ代表取締役橋本洋介氏

新聞最新号へBACK

南代表幹事