FABEX関西2020
自治体ガイドライン指定の「最大収容人員」に従い
来場者24000人を迎える

BACK

 

 

レオン自動機

三幸機械/中井機械工業

コトブキベーキングマシン

 M日本食糧新聞社と協同組合全日本洋菓子工業会(関西デザート・スイーツ&ベーカリー展)は10月28〜30日の3日間、大阪市住之江区のインテックス大阪1・2号館で、一般社団法人日本惣菜協会(ファベックス関西)、全国和菓子協会・全日本パン協同組合連合会(関西デザート・スイーツ&ベーカリー展)と共催により「FABEX関西2020」を開催した。

 FABEX関西2020は、@惣菜デリカ・弁当・中食・外食・給食・配食の専門展「第8回ファベックス関西2020」A和・洋菓子、中食、外食業界の商品開発専門展「第8回関西デザート・スイーツ&ベーカリー展」B日本各地の地域食品が出展対象の展示会「第4回地域食品ブランドフェア」Cドリンク市場にビジネスチャンスを提案するカフェ業界専門展示会「第3回カフェ&ドリンクショー関西」4展の総称。
 業務用の食材・資材を供給するメーカー、並びに容器包装・衛生・厨房・販促物などを扱う業者が一堂に集まり、需用者である惣菜業者・外食業者・デパート・スーパー・CVS・ホテル関係者などに向けて、新しい技術とメニューなどを提案する。業界全体の拡大発展や省エネ・効率性、健全発展のための考えを広く中食・外食業界に紹介することを目的とし「食品・食材」「機器・機械」「容器・包装」の3分野が一体となった食の総合展示会として、外食・中食産業のビジネスを網羅した。また、同展は関西・西日本マーケットで販路拡大を図るための最適なビジネスマッチングを目的とし「ファベックス関西」内では「大阪外食産業協会(ORA)ゾーン」を設け、関西の有力な外食産業業界関係者を誘致するなど、関西市場にあったビジネス提案を展開した。
 さらに、日本食糧新聞社外食産業貢献賞展示コーナーでは、同社が制定する「第24回外食産業貢献賞」の受賞企業17社の商品を一堂に紹介した。同賞は、2020年の新型コロナウイルス感染拡大による外食産業の危機への対応に尽力した関係者をたたえるため「業務用加工食品ヒット賞」を改称したもの。表彰対象も外食産業向けの「加工食品・食品素材」から「事業者」「サービス・システム」「機器・資材」へと対象を広げた。  今回の同展は、政府の「新型コロナウィルス感染症対策の基本的対処方針」を踏まえ、一般社団法人日本展示会協会が定めた「展示会業界におけるCOVID-19感染拡大防止ガイドライン」ならびに、FABEX後援団体である公益財団法人大阪観光局が大阪府・大阪市と連携し策定した「感染症快諾のリスクを抑え、MICEを開催するための主催者向けガイドライン」を遵守し、皆の健康・安全を守る対策を講じた上で開催された。

新聞最新号へBACK

丸菱マシナリー事業部

大阪ポリエチレン販売