鹿島アントラーズとの食育キャラバン事業

BACK

 

 昭和産業M(新妻一彦社長)は、Jリーグ創設当初からオフィシャルパートナーとして鹿島アントラーズをサポートしている。2015年よりホームタウン5市(鹿嶋市・神栖市・潮来市・行方市・鉾田市)の小学校で協業活動として食育キャラバン事業を実施しており、2020年は鉾田市の小学校で「アントラーズ食育キャラバン事業」を実施している。なお、今回は新型コロナウイルス感染症の拡大防止のためWeb会議システムを活用したオンライン授業となる。

《実施概要》
▽期間=12月下旬まで
▽対象=茨城県鉾田市内小学校9校
▽取組=子供たちの健やかな成長に必要な3つの要素は「食事・運動・睡眠」。プロスポーツクラブである鹿島アントラーズが今まで培ったノウハウとともに「食事」「運動」を学ぶ授業を実施
▽内容=@同社から「公認スポーツ栄養士&パーソナルトレーナー」の講師を派遣Aオリジナルの食育テキストに基づきアントラーズ選手と食に関する知識とバランスの良い食事を学ぶB食育テキストに二次元コードを貼付して当社製品を使用したレシピを紹介

新聞最新号へBACK