第55回大阪府洋菓子コンテスト
〜水都なスイートクリスマスケーキコンテスト〜
大阪府洋菓子協会

BACK

 第55回大阪府洋菓子コンテスト「水都なスイートクリスマスケーキコンテスト」が10月30日に開催された。主催は(一社)大阪府洋菓子協会(植松秀王会長)。後援は、(一社)日本洋菓子協会連合会と大阪府洋菓子工業協同組合。
 今回は、新型コロナウイルス感染拡大の状況を考慮し、会場を大阪府洋菓子会館(大阪市中央区)に移し、感染対策を徹底した上での運営となった。コロナ禍の中でも全8部門に90作品を超える応募があった。

 昨年は、大阪ガスショールーム・ハグミュージアム(大阪市西区)で開催され、一般公開、表彰式を行ったが、今回は、新型コロナウイルス感染症の拡大による影響を受け、各地で開催予定だった多くの洋菓子コンテストの中止が発表された。同協会でも中止の選択もあったが、出品を目指して努力してきた技術者、専門学校生の発表の場をもうけることが今後の業界発展に_がると前向きに検討し、感染対策を徹底した運営方法で開催することを決定した。
 新型コロナウイルス感染防止のため、作品は前日に三密を避け、搬入時間の分散を図った上で持ち込まれ、審査は、作品搬入後随時実施された。翌30日、入賞結果を発表。表彰式は行われず、入賞者には作品搬出時に賞状が授与された。
 作品の一般公開は行われず、報道機関・関係者のみに公開された。
 受賞者・作品は同協会の公式ウェブサイトで発表。
 コンテストの一般の部は、ピエス・アーティスティック・アメ細工、同・ショコラ、マジパン細工Aクラス(経験4年以上)、同・Bクラス(経験4年未満)、ヘクセンハウス、味覚部門(ナッツを使ったクリスマスケーキ)の5部門。
 学生部門は、マジパン細工、ピエスモンテ・アメ細工、同・ショコラの3部門。全8部門で行われた。
 各部門の主な受賞者は次のとおり(敬称略)。
*「」内は最優秀賞受賞者の作品タイトル。

《一般の部》
【第1部 ピエス・アーティスティック・アメ細工】
▽大阪府知事賞・最優秀賞=「サンタが地球にやってきた!」鎌田波紀(大阪あべの辻製菓専門学校)
▽優秀賞=中島陽香(同)
【第2部 ピエス・アーティスティック・ショコラ】
▽日本洋菓子協会連合会会長賞・最優秀賞=「メロディーサンタクロース」水本千恵(ロイヤルホテル)
▽優秀賞=北山由希子(五感)
【第3部 マジパン細工Aクラス】
▽大阪食品衛生協会会長賞・大阪市長賞・最優秀賞=「クリスマスのお茶会」石川美奈(ロイヤルホテル)
【第3部 マジパン細工Bクラス】
▽大阪府職業能力開発協会会長賞・最優秀賞=「家族で過ごすクリスマス」辻井美和(シェラトン都ホテル大阪)
【第4部 ヘクセンハウス】
▽近畿農政局長賞・最優秀賞=「サンタのクリスマスシェアハウス」荻田淳希(ロイヤルホテル)
【第5部 味覚部門 ナッツを使ったクリスマスケーキ】
▽日本洋菓子協会連合会会長賞・最優秀賞=「ノエル・ビブラート クルミ・マロン・洋梨」後藤高康(ロイヤルホテル)
▽優秀賞=酒井和紀(同)
▽優良賞=市原健太郎(ホテルグランヴィア大阪)

《学生部門》
【第6部 マジパン細工】
▽技術指導委員長賞=「クリスマスロックライブ」山_彩加(辻学園調理・製菓専門学校)
▽優秀賞=中野萌花(同)
【第7部 ピエスモンテ・アメ細工】
▽技術指導委員長賞=「あわてんぼうのサンタクロース」板東みなみ(大阪キャリナリー製菓調理専門学校)
▽優秀賞=坂田寧々(辻学園調理・製菓専門学校)
【第8部 ピエスモンテ・ショコラ】
▽技術指導委員長賞=「花咲くクリスマス」吉川歩希(辻学園調理・製菓専門学校)
▽優秀賞=一氏尚己(同)

新聞最新号へBACK