パンマルシェ16

BACK

 

 パンマルシェ実行委員会は4月18日、名古屋市東区のオアシス21で「パンマルシェ16」を開催した。

 同イベントは「おいしいパンで人と人を繋げたい!」という想いでスタートし16回目を迎えた。東海エリアを中心に全国で人気のパンが一堂に会し、愛知県初のパンなど約50店舗のパンが1日限定集結。パンを食べて楽しむばかりではなく、パンに親しむためのワークショップなども行われ、パンを楽しみ尽くせるイベントになった。
 今回は4月1〜10日の間に、パンマルシェ16先行予約限定販売をパンマルシェ・オンラインで受け付けた。
 出店店舗は次のとおり。

《銀河の広場》
ぱん屋〜LeuCocoRyne〜(京都府)、3℃(一宮市)、ル・ジャルダン・ゴロワ(東京都)、金屋(名古屋市)、北海道香熟パン極み(名古屋市)、croquette bagle(名古屋市)、Green Bakery(名古屋市)、極上食パン処尾張清洲信長屋総本家(清須市)、ブーランジェリーパパン(熊本県)、ぼらぱん(長久手市)、VEGETRICOT(名古屋市)、Gluten Free Bake shop SolSol(碧南市)
《緑の大地》
テキサスキングバーガー〈ハンバーガー〉(常滑市)、bananeナーヌ〈ホットドッグ他〉(名古屋市)、monomoku cafe〈パイ〉(名古屋市)、CLOUD9〈ホットドッグ〉(碧南市)
《取り寄せ販売》
天然酵母のパン屋さん白殻五粉(兵庫県)、食パン本舗総本店(兵庫県)、きまぐれパンやさんhappiness(大阪府)、Panya芦屋(兵庫県)、パンとカフェの店BRUNO(大阪府)、食パン専門店5(富山県)、onka(東京都)、うみねこベーカリー(広島県)、BistroCafe712(兵庫県)、川越ベーカリー楽楽(埼玉県)、天然酵母パンオフルニルデュボワ(宮城県)、大森パン店3776Labo(山梨県)、パンと野菜ao.(神奈川県)、Allemande hiro(東京都)、食パンとバゲットの専門店マコト製ぱん所(愛知県)、一歩ベーカリー(長野県)、ベーカリーペニーレイン(栃木県)、京都パンとお菓子の店プルチーノ(京都府)、Arina de panaderia(東京都)、まるパンばーば(岐阜県)、ブレドール葉山(神奈川県)、MASACafe(愛知県)、パン屋カンロ伊織(千葉県)

 パンマルシェ実行委員会代表の石臥博代氏は「パンマルシェ16」を次のように振り返った。  コロナの猛威が一向に沈静化しない状況下で無事を開催できたことを嬉しく思っている。来場者には、手洗いを推奨し、アルコール消毒液を各所に設置するなどの感染拡大防止策を講じた。また、風邪のような症状のある場合は、来場を控えてもらう様々な方法で告知した。2012年からパンのイベントを行っているが、今回ほど厳しいと思ったことはなかった。大きな不安が伴う開催ではあったが、今の消費ニーズの変化が見えたことは大きな収穫だった。11月3日にオアシス21でパンマルシェの開催を予定している。消費者動向にあわせたパンのプロモーションができることを願っている。

新聞最新号へBACK

会場の様子