「あしなが育英会」に寄付

BACK

 同社は3月31日、一般財団法人あしなが育英会に500万円を寄付した。
 「あしなが育英会」は、病気や災害、自死などで親を亡くした子どもたちや、障がいなどで親が十分に働けない家庭の子どもたちを支援している民間非営利団体。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、街頭募金が制限されていることから、今回の寄付に至った。
 昭和産業グループは「人々の健康で豊かな食生活に貢献する」をグループ経営理念に、安全・安心の「食」を安定的に供給する責任を果たすとともに、これからも次世代を担う子どもたちの健やかな成長と明るい未来に向け、少しでもお役に立てるよう支援するとしている。

新聞最新号へBACK