湘南工場FSSC22000を取得

BACK

 

 Mサンフレッセ(富澤愼太郎社長)は、神奈川県平塚市の湘南工場で、食品安全システムの国際規格認証「FSSC22000」を取得した。 Mサンフレッセ(富澤愼太郎社長)は、神奈川県平塚市の湘南工場で、食品安全システムの国際規格認証「FSSC22000」を取得した。
 同社は顧客の信頼を得るために安心・安全な製品を生産し販売することを最優先課題とし、これまでにAIB食品安全統合基準の「SUPERIOR」やHACCPの認証を取得し、食品安全に取り組んできた。さらなる食品安全への取り組み強化と品質向上を目指すため、食品安全マネジメントシステムの構築に取り組み、2021年8月10日にFSSC22000の認証を受けた。この認証取得により、これまで以上に厳重な衛生管理の下、顧客により安全で高品質な商品を提供するとしている。

新聞最新号へBACK