イタリア発酵菓子の書籍を初出版

BACK

 

 Mドンクは11月1日より、「パネットーネとパンドーロドンク・佐藤広樹が伝えるイタリア発酵菓子の技術」を全国の一部書店で販売を開始した。

 同著は、ドンクが40年以上の長きに渡りイタリア発酵菓子への取り組みを行っている中で、同社上席執行役員生産技術本部長の佐藤広樹氏が自身の経験をもとに、イタリア発酵菓子の奥深い魅力と技術について探求の内容を綴った書籍。
 同社では「欧州の豊かな食文化を日本に伝えたい」という想いの下、1985年にイタリアで数々の賞を受賞しているオリンド・メネギン氏の菓子店「サンレモ」と技術提携を行い、パネットーネを日本でも展開。2015年にはイタリアの伝統菓子パネットーネを長きに渡り作り続け、日本におけるイタリア食文化の普及に貢献したことが評価され、伊日財団より「伊日食文化賞」を受賞するなど、現在に至るまで伝統的な製法と本格的な味を守り続けている。
《佐藤広樹氏プロフィール》
1965年北海道生まれ。1987年ドンク入社。首都圏のドンク各店を経験し現在は全国の技術指導などにあたる。2014年頃からパネットーネの探求を始め、2019年「パネットーネ・ワールドチャンピオンシップ」ファイナリスト。
▽仕様=オールカラー152頁
▽価格=税抜3,200円
▽発行=柴田書店

新聞最新号へBACK

佐藤氏