連結子会社の商号変更

BACK

 M日清製粉グループ本社(見目信樹社長)の連結子会社である日清フーズM(小池祐司社長)は、10月28日開催の同社取締役会で、2021年11月10日開催予定の株主総会による承認を前提に次のとおり商号を変更することを決議した。

@当該子会社の概要
▽現商号=日清フーズM
▽本店所在地=東京都千代田区神田錦町1丁目25番地
▽代表者の役職・氏名=代表取締役小池祐司
▽事業内容=パスタ、パスタソース、プレミックス、家庭用小麦粉、調理食品、乾麺および冷凍食品など加工食品の製造・販売
A新商号:M日清製粉ウェルナ(英文名 Nisshin Seifun Welna Inc.)
B商号変更の理由:設立から60年にあたる2022年を機に次なるステージへの成長に向け、国内外、社内外への新たなブランド戦略によるグローバル展開企業を目指すべく、当社グループの海外向けブランドとして展開している「Welna(ウェルナ)」を冠した商号に変更。
C変更予定日:2022年1月1日

 日清フーズMは11月9日、東京都千代田区の経団連会館国際会議場で、報道関係者を対象にした「日清製粉ウェルナ」新コーポレートブランド戦略記者会見を開催した。

新聞最新号へBACK