店舗見学会・役員会 東京青雲会
セントル ザ ベーカリーを見学

BACK

 

 

西川氏

店舗外観

 東京青雲会(木島一哉会長)は4月21日、東京都渋谷区の「セントル ザ ベーカリー青山店」の店舗見学会と、東京都港区のNATULUCK表参道駅前店会議室で役員会を開催した。終了後には、渋谷区の「青山TORO」に移動し懇親会も催した。

 今回の店舗見学会は、同会会員の西川隆博氏の「セントル ザ ベーカリー青山店」。
 同店は今年2月より、同店限定の「究極のレーズン食パン(1本2斤/レーズン含有量対生地60%)」を販売開始。店舗見学だけではなく、同製品の生地にレーズン3種類(ジャンボレーズン・ゴールデンサルタナレーズン・グリーンレーズン)を手混ぜする工程を見学。国産の巨峰とピオーネは成型時に混ぜ、薄い生地を表面にかぶせるという製法のポイントが披露された。また、西川氏より開発の経緯などを聴くことができた。  役員会では、今後の日程が話し合われ、5月26日に予定している総会が確定された。但し、新型コロナウイルスの感染状況によって変更・中止の可能性もある。

【セントル ザ ベーカリー青山店】
〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-52-2青山オーバルビル1F
TEL03-6451-1067
▽営業時間=10〜19時
▽休業日=1月1日/2・8月の第2日曜日
▽アクセス=東京メトロ「表参道駅」B2出口から徒歩3分

新聞最新号へBACK

生地

焼成したまま

トースト後、バター付き