メルクパン
オンラインショップオープン

BACK

 

 Mおうちコンシェルジュが運営する「牛乳屋さんの食パンメルクパン」は3月22日、オンラインショップをオープンした。

 同店は、2021年11月にオープン。地元・尼崎の多くの人に親しまれ、累計15000本の食パンを売り上げた。今年2月には、店舗所在地の活性化に繋げる想いで、阪神タイガースと関わりが深い、尼崎の食パン「トラパン」を発売。特徴的なトラ模様の食パン断面が話題を呼び、各メディアなどに取り上げられた。SNSなどを通して「遠方だがメルクパンの食パンを食べてみたい」「遠くの親戚にトラパンを送ってあげたい」という声を受け、オンラインショップ開設を決意したという。
 同店のグループ会社は、全国で牛乳宅配を行っており、その特徴を活かして食パンには水を一切使わず、兵庫県産の新鮮な牛乳だけを使い焼き上げている。乳製品の持つ効果でふんわりもっちりとした食感が実現し、牛乳の持つ甘い芳醇な香り広がる食パンになった。
また、新鮮な牛乳のほか発酵バターや国産練乳を用いることで、乳製品のコクを感じられる味わいになっている。

《商品ラインナップ》
▽トラパン(税込880円)=断面がトラ柄の模様のインパクトのある食パン。黒い部分はチョコレート味、黄色い部分はバナナ味で、子どもから年配者まで慣れ親しんだチョコバナナの味をイメージしている。
▽純メルク食パン(1.5斤同780円/ミニサイズ同520円)=厳選した兵庫県産牛乳の水分だけで仕込む、牛乳屋さんの強みを活かした食パン。発酵バター・国産練乳・生クリームを生地に練り込むことで、乳製品の旨み、コク、風味がより感じられる食パンに仕上がっている。
▽トースト食パン(1.5斤同740円/ミニサイズ同490円)=毎朝食べてほしいという想いから、甘すぎず小麦のおいしさが楽しめる食パンに仕上げた。厳選した国産と北米産の小麦粉を使用し、トーストにしたときに外はザクっと、中はふんわりとした食感になるようにこだわった。
▽ヨーグルトレーズン食パン(同1,200円)=ヨーグルトを使い、しっとりとした食パン生地にレーズンの甘酸っぱさがおいしい食パン。水を一切使わず仕込む純メルク食パンをベースにヨーグルトを練り込むため、乳製品のおいしさが重なりあう。など。

《店舗概要》
▽所在地=兵庫県尼崎市神田北通6丁目168-3
▽営業時間=10〜18時※完売次第終了
▽定休日=火曜日
▽電話=06-6413-2525
▽HP=https://melkpan.com/
▽オンラインショップ=https://shop.melkpan.com/

新聞最新号へBACK

トラパン