コミュニティパントリー協定

BACK

 フクシマガリレイM(福島豪社長)は、フードバンク事業を手掛けるNPO「子どもたちの未来を応援するオアシス丸亀(丸亀市)」とスーパーマーケットの「ハローズ(岡山県早島町)」とコミュニティパントリー(地域食品庫)開設における協定を締結した。
 同協定は、生活困窮に起因する生活上の悩みを抱える家庭とその子供たちに対して、生活支援や相談に関する事業を行っているオアシス丸亀の活動に賛同し、食品寄贈をされている企業も増えてきていることから食品保管用に冷凍冷蔵庫の提供の協力について締結したもの。
《目的と概要》
 コミュニティパントリー(地域食品庫)は、特定の場所に冷蔵庫や冷凍庫、商品棚を設置し、登録した生活困窮者らが自由に出入りして必要な食品や日用品などを無償で受け取ることができる仕組み。食品ロスの削減や地域貢献の観点から食品提供者としてスーパーマーケットのハローズが参加。同社は保管するための冷蔵・冷凍庫を寄贈した。

新聞最新号へBACK