マレーシアに初出店

BACK

 

 Mドンク(中土忠社長)は6月15日、マレーシア・クアラルンプールの「三井ららぽーとブキッ・ビンタンシティセンター」地下1階に「ドンク」「MiniOne(ミニワン)」併設の新店舗「マレーシアららぽーとBBCC店」をオープンした。
 同社は、創業以来本格的なフランスパンを製造・販売し、フランスパンブームを起こした日本のパン業界のリーディングカンパニー。総店舗数が海外を含め130店舗を超えた今でも「スクラッチ製法」にこだわり、創業当時から変わらない美味しさを提供している。海外でも中国、台湾、シンガポールなど好評につき販路を拡大し、初となるマレーシアへの出店を決定した。出店する「三井ららぽーとブキッ・ビンタンシティセンター」は、東南アジア初となる「三井ショッピングパークららぽーと」を開業。商業施設、オフィス、住宅、ホテル等が融合した大規模街づくりプロジェクトの中心的存在として、人々の交流、賑わい、憩いを創出し、唯一無二のランドマークとなることを目指している。
 「マレーシアららぽーとBBCC店」は、多様なニーズに応えるスーパーマーケットやテイクアウトフードが充実した地下1階「デパチカマルシェ」内にオープン。商品ラインアップは、ドンクの代表商品であるフランスパンと食パンをメインに、なじみのあるベーシックな商品群、同店舗でしか販売しないオリジナル商品も多数販売している。

【店舗概要】
▽住所=Bukit Bintang City Centre, No.2, Jalan Hang Tuah,55100 Kuala Lumpur, Malaysia
▽営業時間=10〜22時
▽定休日=なし
▽電話番号=+60-39776-3881

新聞最新号へBACK