「Poff」新製品4品
月島食品グループ

BACK

 

 月島食品グループ各社(月島食品工業M・東京フードM・Mホーライ)は6月より、新たな食の選択肢として関心が高まっている「プラントベースフード(植物性原料を主原料とした食品)」のおいしさに貢献する食品素材のラインナップブランド「Poff(ポフ)」を立ち上げ、既存製品13品に、順次上市する新製品4品を加えた17製品でスタートした。

《ラインナップ》
 マーガリン、ショートニング、ホイップクリーム、機能性素材、フライオイル、離型油、チョコレート、冷凍生地などのプラントベース製品(月島食品グループ各社の「プラントベース製品」とは原材料として動物性原料を配合していない製品のこと)を計17品取り揃え、植物由来の力で様々な食品のおいしさづくりに役立つ。
◇新製品4品
▽ラブールプラボ/MB=自然で豊かなバター風味が特長の「ラブールシリーズ」のプラントベースタイプ。水のように澄んだクリアな風味の油脂にオリジナル発酵豆乳、オーツ麦オイルを加え、乳製品特有の乳感とコク、バランスのとれたバター風味が特長。RSPO対応製品。菓子やパンの練り込みなどに使用できる。
▽ヴィアンホイッププラボ/MB=生クリームのおいしさとくちどけを再現した「ヴィアンホイップシリーズ」のプラントベースタイプ。水のように澄んだクリアな風味の油脂にオリジナル発酵豆乳、オーツミルクパウダーを加え、乳製品特有の乳感とコクのある生クリーム風味が特長。生クリームや従来のホイップクリームと同様に菓子やパンなど様々な用途で使用できる。水溶性食物繊維「イヌリア_」を配合している。RSPO対応製品。
▽プラーデ=水のように澄んだクリアな風味の油脂を使用し、ラード特有の風味発現を促進する。大豆特有の風味を軽減し、大豆ミートを使用した調理品のおいしさをアップする。油脂加工技術による物性コントロールで、ラードの使用感に近く冷蔵温度帯でも扱いやすい物性。炒め、練り込みなどに使用できる。
▽絞れる大豆ミート=そのまま絞れる袋入りなので、自由な成形が可能な加熱食用のフィリング。解凍後、絞って焼くだけでオペレーションが簡単。調味済みで肉のような食感と味わいを表現している。具材や調味料をプラスしてアレンジできる。焼く以外にも、炒める、フライなどバラエティ豊かな商品づくりが可能。ベーカリー商品、調理メニューなどに使用できる。

新聞最新号へBACK