京都パン協同組合 講習会
京都ならではの商品づくりとは?!
特別ゲストは佐々木酒造佐々木晃氏

BACK

 

 

山本理事長

辻氏
 

さわやか甘酒パン

抹茶甘酒タルト

夢咲桜と苺のパイバーガー

 京都パン協同組合/京都府パン工業組合(山本隆英理事長)は2月7日、京都市南区の京都パン技術センターで講習会を開催した。

 テーマは「京都ならではの商品づくりとは?!」。特別ゲストに洛中(旧京都市内)の酒蔵佐々木酒造M代表取締役の佐々木晃氏が京都でしかできない伝統技術を活かした商品づくりについて講演した。また、友栄食品興業Mテクニカルコンサルティングセクションスタッフの田中篤志氏、吉見健志氏、吉村希穂氏により佐々木酒造の原料を使った「米こうじ甘酒」クリームで作ったパン製品等を紹介。Mよし与工房ラーデンバウ事業部による平台でのディスプレイ講習と実演展示も行われた。

前へ戻る

佐々木晃氏

ディスプレイ講習の様子