第26回アメリカンベーキングセミナー
講師はFORMA-LABマリオ・フォーティン氏
バラエティ豊かなパンや菓子を紹介

BACK

 

 

マリオ・フォーティン氏

石神社長

実演の様子
 

ダブルレーズンのモルトパン

チョコレートバナナピーカンケーキ

 サンメイド・グロワーズ・オブ・カリフォルニア社、グリーン・バレー・ピーカン社、Mタントの3社は、日清製粉Mの協力、M日清経営技術センターの企画により6月26・27日(東京:日清製粉M小網町ビル加工技術センター)、29日(大阪:同東灘工場加工技術センター)で「第26回アメリカンベーキングセミナー」を開催した。

 講師は、ベーカリー研究所「FORMA-LAB」代表のマリオ・フォーティン氏と日清製粉技術スタッフ。レーズンおよびピーカンを副資材として使用したバラエティ豊かなパン・菓子12アイテムを紹介し、内6アイテムを実演した。

前へ戻る

ピーカンハースブレッド

カレンズのファンシーチーズケーキ