HBC21 2018年度 第3回勉強会
講師/大下尚志氏(ブーランジェリー ビアンヴニュ)

BACK

 

 

大下尚志氏

アーモンドクリームと季節のフルーツを載せた「ブリオッシュタルト」

抹茶、栗、あんなど和素材を使用した「抹茶のシュトーレン」

 ハートベーカリー21クラブ(谷口佳典会長・フリアンド)は10月4日、Mトクラ大阪(東大阪市本庄西)で「2018年度第3回勉強会」を開催。
 講師は「ブーランジェリー ビアンヴニュ」オーナーシェフ大下尚志氏。「秋冬の商品提案」をテーマにこれからの季節にピッタリなシュトーレン、スコーン、ブリオッシュ、食パン生地を使ったバリエーションなどを披露した。

前へ戻る

ブラック、ホワイト、抹茶のチョコレートでカラフルに仕上げた「スコーン」

食パン生地「じゃがいもとチーズ」「クリームチーズとミックススパイス」