HBC212019年度 第4回勉強会
『クリスマスとホテルの定番』
講師/等倉孝之氏(スイスホテル南海大阪)

BACK

 

 

等倉孝之氏

ライスビーンズ

Franzbr嗾chen
 

Cheese Breze

Swiss Zopf Loaf

German Sourdough

ハートベーカリー21クラブ(谷口佳典会長・フリアンド)は、11月6日、イワセエスタ本社エスタ館(大阪市浪速区)で「2019年度第4回勉強会」を開催した。講師は、「スイスホテル南海大阪」_ベーカリー料理長の等倉孝之氏。

 等倉氏は、大阪生まれ。18歳から大阪府藤井寺市の「パンリッチ」にてスタート、10年勤務する。その後、「ベーカリールパン」、「パンランド」を経て、2004年に「スイスホテル南海大阪」に入社し15年。ブーランジェとして38年の経験を持つ。現在はベーカリー料理長として、客室546室と6つのレストラン、バーを有する外資系ホテルで提供される全てのパンを管轄している。また、専門学校の講師としても活躍している。
 講習会では、ホテル定番の「German Sourdough(ジャーマンサワード)」や「Swiss Zopf Loaf(スウィーツ ツォップ ローフ)」とそのバリエーションと「シュトーレン」の全8アイテムを披露した。

前へ戻る

Brezel

Grittibaenz

Crescent Roll(塩パン)