カリフォルニア・レーズン ベーキングセミナー2020
ライブ配信で開催 パン・菓子10アイテム紹介《前編》

BACK

 

 

富山斎氏

田中康裕氏
 

講師陣

レーズン グレイン ブレッド

レーズン カレー ブレッド

 カリフォルニア・レーズン協会は10月20日、日清製粉M協力、M日清経営技術センター企画による「カリフォルニア・レーズン ベーキングセミナー2020」をインターネットライブ配信で開催した。後援はアメリカ大使館。セミナーでは、高品質で栄養価の優れたカリフォルニア・レーズンに、全粒粉やライ麦粉、穀物ミックスをはじめとした日清製粉グループの「健康セレクション」製品を組み合わせたヘルシーパンや付加価値の高いパン・菓子を紹介。パン講師は、日清製粉 研究開発本部の橋本高広氏、菓子講師は、同・鈴木重徳氏が務めた。当日は、製菓・製パンに携わる技術者および製品開発者など、778人が視聴した。

 開催に先立ち、カリフォルニア・レーズン協会シニアマーケティングマネージャーの富山斎(いつき)氏は「アメリカから見ると、日本は最大のレーズン輸出国であり最重要市場と位置付けているが、生産者が安定してレーズンを供給できる市場を維持していくために、今後も皆さまには引き続きご愛顧いただきたい。今回紹介するアイテムが製品開発のヒントとなることを願っている」と述べた。
 閉会のあいさつで、M日清経営技術センター社長の田中康裕氏は「今回は、オンライン形式でのセミナーとなり、分かりづらい点などあったかと思う。視聴された皆さんはパンや菓子作りのプロなので、想像力でカバーしていただけたのではないだろうか。世の中は大変な状況だが、我々は何としても前進しなければならない。新しい価値を開発し、それを世の中に届けていくということも、我々や皆さんの役割であろうと思う。パンというのは人を幸せにする、人の心を豊かにする、そういう食品だと思う。今日のセミナーを活用いただき、美味しい魅力ある商品を開発して世の中を元気にしていただきたい」と述べ、締めくくった。  なお、協会では、今回のセミナーを1時間程度のダイジェスト版にまとめ、11月下旬に協会の公式YouTubeチャンネル上で公開することを決定した。

前へ戻る

レーズン チョコレート ブレッド

サクリスタン オ レザン

レーズン カスタード ブレッド