ル・クロワッサンショップ宝塚店 週末バール パンに合う料理とワイン 気軽に愉快なベーカリーバール

BACK

 

 

店舗外観

スタッフのみなさん(上段中央が南社長、下段右が藤多店長)
 

店舗の様子

バールの様子

 Mエムズ フード アンド ライフ(南卓治社長)が運営するル・クロワッサンショップ宝塚店は7月5日より、併設のガーデンカフェを週末のみのバールとして営業を始めた。地域の女性に人気を博し、特に土曜日は毎週満席状態で、貸し切り予約も入るという。

 同店のベーカリーは7年前にオープン。以降、順調に業績を伸ばしたが100円パンの「ヤキタテイ」がオープンした時、一時的に売上が落ちたが、半年ほどすると客が戻って、現在は全く影響が出ていないという。また、昨年4月に「ルフラン川西店」がオープンしたが、特別な影響はないようだ。
 南社長は、この現象を「店舗立地の商圏が広いため、市場が大きいと考えられます」と分析している。
 看板商品のプチクロは、50個などまとめ買いも少なくないらしい。
 ベーカリー商品は、全品が試食でき、どれも大き目にカットされているので味がよく分かると顧客から高い評価を得ている。
 「小さいと試食した時に、味が分かり難いので、全品1/8サイズにカットして提供しています。各時間帯で最低何品の試食を出すことも決めています。中には、試食だけでお腹いっぱいになるお客様もおられるようです」と南氏。
 夏には、駐車場でラジオ体操を行っており、多い日には60〜70人が集まるという。皆勤者にはプレゼントが用意される。ラジオ体操に参加する人は、朝食用のパンを購入するかカフェでモーニングを食べてくれる。多い日は、カフェが満席になることもある。その他、餅つき大会や盆踊り、ハロウィンなどのイベントは、全て店長が企画しスタッフ全員で運営されており、12月15日にはクリスマスパーティが開催された。
 店長の藤多亮氏は「先月開催したハロウィンは30人ほどでしたが、ラジオ体操と盆踊りには、毎回多くの人が参加していただいています。一般紙には『ラジオ体操のベーカリー』というタイトルで掲載されたこともあります。これらのイベントは全て会社からの指示ではなくスタッフが自発的に行う催しです」
 ベーカリーカフェは週末も18時まで営業している。

 南氏は、バールのメニューコンセプトを次のように語った。
 「弊社では、居酒屋も経営しているため和食が専門ですが、同店にイタリアンの出身者が在籍していたので、そのスタッフを中心に運営しています。イタリアンやビストロ風の地中海料理をベースにしたパンに合う料理であること。気軽に食べてもらうために基本的に一品単価を1,000円までに抑えていることがコンセプトです。パンに合う料理では、具材たっぷりで大き目のタルティーヌのようなブルスケッタが一押しです。同様にローストビーフは、ベーカリーオーブンで焼いた国産牛をバール内の専用テーブルでカットして提供しています。バールを始めて分かったことは、肉料理に人気があること。ベーカリーが営んでいるバールなので、パンを中心に多くのパンを味わってもらい、売りたいと考えていましたが、パンは料理の引き立て役であるという現実を目の当たりにしました。そのような点で若干のすれ違いを感じますが、修正しながら今後の展開を考えたいと思います」
 コースメニューもあり、予算に合わせたアレンジも行っている。
 客層は、圧倒的に近隣住民の利用が多い。中でも一番多いのが既婚者と思われる女性のグループ、次いでファミリー、若いカップルと壮年カップル。男性同士や中間年齢のカップルは珍しい。
 バールのみの売上目標は1日10万円。現在は目標を達成できていないが、徐々に近づいているという。
 今後の展開を南氏は「15人程度しか入れない店舗ですが、アベノ店でスタンディング形式のバールを開店したいと考えています」と述べた。
 以下は、一部のバールメニュー。

《ドリンク》
ワイン、ビール、カクテル各種、ソフトドリンクなど。
こぼれワイン(380円)は、日本酒のように枡で受けてこぼすワイン。通常120cc程度を注ぐが160〜170cc注がれる人気のメニュー。
《パン》
本日のパン食べ放題(200円)、本日のパン盛り合わせ(380円)、フランスパン4切(280円)、たっぷり明太スティック・ガーリックスティック(各200円)など。
《オードブル・盛り合わせ》
自家製黒唐揚げ・ムール貝の白ワイン蒸し(480円)、合鴨の炙り焼き・カマンベールチーズフライ・魚介フライ・3種のソーセージ(各580円)、チーズ5種(980円)、前菜6種(1,280円)など。
《ブルスケッタ》
鶏肉のリエットとピクルス・厚切りベーコンと温野菜・地中海野菜のトマト煮込み・オリジナルポテトサラダとアンチョビガーリックソース(各380円)、魚介のマリネサラダ風・ローストビーフとマカタードマヨネーズ(各450円)など。
《ピザ》
バジルとモッツァレラチーズのトマトソース(780円)、生ハムとキノコのクリームソース(880円)など。
《パスタ》
ナポリタンスパゲティー・ピリ辛トマトソースのショートパスタ(各780円)など。
《肉料理》
骨付き鶏モモ肉オイル煮のソテー(680円)、5種のチーズインハンバーグと目玉焼き(780円)、牛肉のカツレツミラノ風・国産牛ランプ肉の厚切りローストビーフ(各880円)、国産牛の大きいサイコロステーキ(1,080円)、薩摩茶美豚骨付きスペアリブのロースト(1,280円)など。そのほかにも、魚料理やデザート、子ども向けメニュー各種あり。

【ル・クロワッサンショップ 宝塚店】
兵庫県宝塚市山本丸橋3-1-1
▽電話=0797-82-2521
▽営業時間=7〜20時
▽週末バール=金・土・日曜日と祝前日・祝日の18〜23時、室内24席、テラス12席
▽駐車場=9台

新聞最新号へBACK

日替わりパン

厚切りベーコンと温野菜のブルスケッタ

ローストビーフ