静岡富士山工場増設に伴う
安全祈願祭を挙行

BACK

 

 ケンコーマヨネーズM(炭井孝志社長)は1月22日、2019年2月稼働予定の静岡富士山工場(静岡県富士市)増設予定地で工事の安全を祈願し、安全祈願祭を挙行。富士市市民、設計・施工関係者など約30名が参列した。
 生産能力の拡大増強及び生産効率の向上により、CVSや外食を中心に増大する需要に応え『惣菜亭_』シリーズをはじめとする卵焼き類のさらなる拡販を目指している。
《静岡富士山工場増設の概要》
▽所在地=静岡県富士市大渕字城山2261番3
▽建築面積=3925F
▽延床面積=6510F(鉄骨造・地上2階建て)
▽生産能力=年間約3020トン(完成後の増加能力)

前へ戻る

当日の様子