パンだよりNo.112を発刊
沖縄県製パン事業協同組合

BACK

 

 沖縄県製パン事業協同組合(新垣清太理事長)は1月10日、くらしの情報誌「パンだより」No.112を発刊、関係先に送付した。
 同誌は、第40期親と子のパン作り講習会(那覇市立真嘉比小学校・浦添市立前田小学校)、第40期第1回製パン技術講習会、賛助会員企業CloseUP(沖縄製粉M・木原商会)、第55回ボウリング大会、パンを育て生かされてなどを掲載。
《第1回製パン技術講習会》
 同組合は木原商会・M田中食品興業所と共催で11月9日、沖縄製粉Mサービスセンターで製パン技術講習会を開催。約70名が受講した。テーマは「売れるパン、4つのキーワード(スイーツパン・お料理パン・創意工夫で美味しい掛け算・楽しい食感)」。講師は、M田中食品興業所ベーカリー研究所の山田和彦氏と西浦英里氏。

前へ戻る