東京製菓学校 『菓子祭』
『お菓子とパンに囲まれる幸せ』

BACK

 

 






 学校法人/専門学校 東京製菓学校(梶山浩司学校長・新宿区高田馬場)は2月24・25日の両日、オープンイベント『第55回 菓子祭』(学園祭)を開催。2日間で約6000人の来場を迎え成功裡に終了した。

学生たちがパン・菓子の魅力を発信
 洋菓子・和菓子・パン各科の専任教師によるデモンストレーションや、学生たちが日頃の成果を披露する実演コーナーも注目。手づくりの菓子・パンを特別価格で販売するコーナーや同校オリジナルのスイーツ&パンが味わえる「イートインコーナー」は毎年好評。キッズゲームコーナーなども提供され、終日行列が絶えなかった。
 来場者が菓子やパン作りを体験出来るコーナーでは、参加者一組ずつに担当の学生がついて、作り方を丁寧に説明。
 展示コーナーでは、学生がそれぞれのテーマで表現した個性あふれる力作や専任教師陣による芸術感覚溢れる作品の数々が並んだ。
 また今回は、日本豆類協会の普及活動として、昼間部2年生を対象に構内で開催した『餡又は甘納豆を使用したスイーツ・パンコンテスト』の上位入賞作品の展示や販売も実施された。
 盛りだくさんな内容で、洋菓子・和菓子・パンのさまざまな魅力を発信。学生がこれまで学んだ知識と技術の成果を発揮する場となった。

前へ戻る