第42回日清パン講座 開講式

BACK

 日清製粉M東京営業部日清パン講座事務局は5月9日、同社鶴見工場内で同講座の開講式を執り行った。
 同講座は、「製パン工程における品質管理・製造管理のできる人材を育成する。よりよい製品開発のためにパンの製法を深く研究し理解を深める。店舗の課題を発見し解決に向け主体的に行動する意識を持つ」を目的とし、パン業界の将来を担いたいという熱い想いを持っている人で、製パン現場リーダーもしくは現場全体の工程管理をしている人、職場での問題解決に意欲的な人、全工程に参加でき主体的に講座へ参加する人を対象に、5月9日から8月1日ま7回が開催される。講師は、同社技術スタッフと外部講師。スケジュールと会場は次のとおり。
▽5月9日(鶴見工場)=開講式、事前課題発表、小麦・小麦粉講義、工場見学
▽5月23日(同社小網町ビル/以下会場は同じ)=実技/製造工程と製品品質@
▽6月13日=実技/製造工程と製品品質A
▽6月20日=実技/製造工程と製品品質B
▽7月4日=小麦粉の特徴を活かした製品作り@
▽7月18日=小麦粉の特徴を活かした製品作りA
▽8月1日=まとめ、目標の振り返り、課題発表、記念講演、修了式

前へ戻る