パンだよりNo.114を発刊

BACK

 

 沖縄県製パン事業協同組合(新垣清太理事長)は7月13日、くらしの情報誌「パンだより」No.114を発刊、関係先に送付した。
 同誌は、パン製造技能検定合格祝賀会、第40期(第2回)製パン技術講習会、第40期親と子のパン作り講習会(恩納村山田子ども会)、賛助会員企業CloseUP(日油M)、第56回ボウリング大会などを掲載。

 製パン技術講習会は5月10日、M名城、日油M、日油商事Mの共催で、沖縄製粉Mサービスセンターを会場に開催された。講師は、日油Mの岩本健二氏・秋元賢次氏、沖縄製粉Mの澤田健吾氏。「沖縄を活用したバラエティパンの提案」をテーマに、@ゴーヤ・玉ねぎを使用した食卓パンA油脂の特徴を活かし耳までやわらかいしっとり食パンB歯切れの良い惣菜生地にトマトオリーブ味の焼き込みマヨネーズをトッピングした惣菜パンC三種の味のクロワッサンDミルク風味のスティック型ともっちり丸型のスナックパンEソーセージ・紅芋等県産素材を使用したフランスパンFシュガーケーゼ・マカロンコルネ・冷やし紅芋の菓子パン3種を実演。また、澤田氏から八穀ガレットとオムレットが提案された。

前へ戻る