パンだよりNo.116を発刊
沖縄県製パン事業協同組合

BACK

 

 沖縄県製パン事業協同組合(新垣清太理事長)は1月7日、くらしの情報誌「パンだより」No.116を発刊、関係先に送付した。
 同誌は、マイフェイバリットパンスタイル、第41期親と子のパン作り講習会(那覇市立石嶺小学校)、消費税の軽減税率制度とは、新規組合員募集、冬〜春向けの商品バラエティ豊かな食の提案、賛助会員企業CloseUP(カネカ食品M・M日献)、第57回ボウリング大会、城間保理事に「知事感謝状」、などを掲載。
《第57回ボウリング大会》
 11月15日、ラウンドワン(宜野湾市)で開催。21チーム、総勢95名が参加。団体優勝は、ぐしけんCチーム。
《知事感謝状》
 11月22日、沖縄県内の優秀な技能者や職業能力開発行政に貢献した人を表彰する「沖縄県優秀技能者等及び沖縄県職業能力開発協会表彰式」が、沖縄県庁で行われ、同組合理事の城間保氏に「知事感謝状」が授与された。
 城間氏は、技術開発研究委員会の委員長として、また、パン技能士検定員としてパン技能士を育成、パン技術講習会等、業界のレベルアップに貢献したことが評価された。

新聞最新号へBACK