山本隆英氏 旭日双光章を受章
日々の積み重ねが成果に繋がる

BACK

 

 京都パン協同組合・京都府パン工業組合理事長でM山一パン総本店代表取締役社長の山本隆英氏は、令和元年秋の叙勲で食料品加工業振興功労により旭日双光章を受章した。

 山本氏は、通知から受章当日までを次のように振り返った。
 「9月12日に京都府知事より叙勲決定の通知があった。特に交通違反には細心の注意を払うようにと念を押された。例年、10月に叙勲受章者が発表されるが、昨年は改元で多く国家行事が催行されるため、10月25日の閣議で決定され11月3日付の発表になった。
 伝達式は12月13日に執り行われ、まず所轄省である農林水産省の講堂で章状と勲章が授与され、昼食をとった後、勲章を胸に付けてバスで皇居に移動する。各所轄省から皇居に集まったバスは約40台だった。その後、天皇陛下に拝謁が許された。
 受章者は毎年約3千人だが、今回は令和初のため約4千人が受章した。昨年は春の叙勲が平成天皇の最終で、秋は令和天皇になって初めての叙勲になった」
 叙勲という栄誉に浴したが、今までと変わることはないという。日々の努力の積み重ねが大きな結果に繋がる。今後もパン業界の発展のために引き続き尽力したいとした。
 山本氏は「京都は、伝統産業が非常に強いため、食品での受章は難しいと言われていた。副知事をはじめとして、周りの人たちの尽力だと感謝している。全日本パン協同組合連合会、京都パン協同組合・京都府パン工業組合、全国食品産業協議会連合会などでの努力が評価されたのだと思う」と喜びを声にした。

【山一パン総本店概要】
▽所在地=京都市南区久世築山町264番地
▽電話=075-921-7356(代表)
▽FAX=075-921-4180
▽お客様相談室=0120-694-180
▽事業内容=各種パン類・米飯類製造卸販売/直営ベーカリーの運営
▽事業構成比=市販パン(主にムーラン):約25%、学校給食:約25%、卸等:約50%
▽創業=1947年5月5日
▽事業所=本社営業所・本社工場:京都市南区久世築山町264番地
▽ベーカリー事業部・直営店=8店舗(ムーラン・ムーランプチ・パンドール・ブーランジェリー108・香リ園ベーカリー)
▽卸部門販売エリア=京都府・奈良県・滋賀県・大阪府・兵庫県約800店
▽従業員数=295名(男141名・女154名)

前へ戻る

記念撮影

旭日双光章