故 黒田脩氏 お別れの会

BACK

 

 大阪食糧卸M相談役の黒田脩氏は8月31日、かねてより病気療養中のところ逝去した。享年91。
 密葬の儀は、過日近親者のみで営まれたが、同社と黒田家は9月29日に大阪市北区のリーガロイヤルホテルで「お別れの会」を執り行った。
 お別れの会は、黙祷の後、鳥越製粉M代表取締役会長兼社長の鳥越徹氏、元阪神タイガース監督で野球解説者の吉田義男氏、日の本製粉代表取締役社長の黒田寛氏が、それぞれ弔辞を述べ、黒田氏のお孫さんたちよりお別れの言葉、ジャーナリストの大谷昭宏氏のお別れの言葉(ビデオメッセージ)と続き、同社代表取締役社長の黒田厚氏が挨拶をした。
 献花に移り、日本製粉M代表取締役会長の澤田浩氏が代表献花をした後、参列者がそれぞれの想いを込めて献花を行った。

〈略歴〉
1929年6月26日、大阪市北区天満に7人兄弟の四男として生まれる。1948年3月、京都府立京都第二中学卒業。1953年3月、同志社大学経済学部卒業。1954年10月、大阪食糧卸Mに入社。1969年11月、同社代表取締役社長に就任。1999年11月、同社代表取締役会長に就任。2017年11月、同社相談役に就任。

〈業界歴〉
1981年3月、大阪府小麦粉卸商業協同組合理事長。同年6月、全国小麦卸商組合連合会副会長。1986年6月、全国小麦卸商組合連合会会長。1995年7月、全国小麦粉卸商厚生年金基金理事長

〈栄誉〉
1985年4月、藍綬褒章。
1999年11月、勲五等双光旭日章。

前へ戻る