メディア限定
Pasco熊本県プロジェクト第一弾

BACK

 

 敷島製パンM(Pasco)は、熊本県とコラボレーションし、熊本県営業部長兼しあわせ部長くまモン推奨の熊本県産品の中から、Pascoが素材を厳選した「Pasco熊本県プロジェクト」を開始した。
 同プロジェクトは「熊本地震や豪雨災害からの復興に取り組む、熊本県の皆さまを応援したい」という想いと「熊本県産素材の消費促進・認知拡大」に少しでも役立ちたいと考え立ち上げたもの。 売上の一部(対象商品1個につき0.5円)を令和2年7月豪雨災害へ寄付し、被災者の役に立てるよう取り組む。今年9月末まで展開予定で、第一弾として4月1日に発売する新商品は、熊本県産牛乳を使った「厚ぎりフレンチ2個入」と「厚ぎりフレンチメープル2個入」。九州・中国・四国・関西・中部地区のスーパー等で5月31日まで発売。
▽厚ぎりフレンチ2個入=バター風味のジューシーなフレンチトーストで温めると一層おいしく食べられる。
▽厚ぎりフレンチメープル2個入=メープルクリームをトッピングしたジューシーなフレンチトースト。いずれも熊本県産の「大阿蘇牛乳」を使用したフレンチ液をしみ込ませている。

《熊本県産「大阿蘇牛乳」の特徴》
 熊本県は西日本一で全国三位の生乳生産量(2019年牛乳乳製品統計調査より)を誇る酪農王国。阿蘇のカルデラから連なる広大な大地と豊富な地下水による水資源、温暖な気候により自給飼料の作付けも盛ん。今回使用している熊本産の牛乳「大阿蘇牛乳」は、乳牛に良質なトウモロコシや栄養豊富な牧草を与えるなど餌にこだわっている。さらに、乳牛が1日に約70P飲む水は、全て熊本の大自然が育んでいる。
※配信元企業よりメディア関係者限定で公開されたリリースのため、個人のSNS等での情報公開は不可。

前へ戻る