企業ランキングで第3位にランクイン

BACK

 MJ-オイルミルズ(八馬史尚社長)は一般財団法人日本特許情報機構(Japio)の知財AI研究センターが開発した「Japio-SDGs特許インデックス」企業ランキングにおける食料品等製造業の業種カテゴリーで、第3位にランクインした。
 Japio-SDGs特許インデックスとは、Japioが独自開発したAI技術を応用し、出願数に依存せずに特許出願のSDGs指向性を出願人ごとに評価できる指標であり、同センターのHPでは、2020年に日本特許庁から発行された公開公報に基づく指標ランキングが掲載されている。
 ランキングは、出願した特許の文章をAIによって判定した結果に基づくものであり、分析にはGoogleが開発した、文脈を読むことができるAI手法の「BERT」を応用し、Japioが独自にAIにSDGs関連特許の文章を学習させ、スコアを出したもの。指数(インデックス)が1に近いほど、SDGs指向性の高い特許出願を行っていることを示しており、同社の指数は最高値の1.000を獲得した。

前へ戻る