「今夜のしあわせ、パンとワインで」を展開
Webと店頭で夕食シーンを提案

BACK

 

 山崎製パンM(飯島延浩社長)は10月1日、日本トップクラスのワイン専門商社であるエノテカMとのタイアップ企画「今夜のしあわせ、パンとワインで」を開始した。

 両社で夕食時のパンとワインの出現頻度の向上を目指し、特設ウェブサイトの立ち上げやスーパーなどの店頭での共同販促を展開し、パンとワインを一緒に楽しんでもらうことで手軽に実現できる、おいしく豊かな夕食シーンを提案している。
 10月1日からエノテカ・オンライン上に特設ウェブサイト「今夜のしあわせ、パンとワインで」(https://www.enoteca.co.jp/feature/yamazaki_baking[常設ページ])をオープンし、同社のパン4種類(塩バターフランスパン、塩バターフランスパンレーズン、スペシャルパリジャン、新食感宣言ルヴァン)と、エノテカMのワイン4種類(モンテス・クラシック・シリーズ・シャルドネ、ムートン・カデ・ルージュ、ムートン・カデ・ブラン、モンテス・クラシック・シリーズ・カベルネ・ソーヴィニヨン)に良く合う料理を組み合わせた夕食シーンの提案。
 コロナ禍により、自宅で料理をする頻度が増えている中、夕食を作る際の悩みとなる献立のレパートリーや夕食の調理時間を短くしたいなど顧客の悩みや要望を踏まえ、パンとワインによく合う、手軽で身近な材料で作るおいしい時短レシピを人気料理研究家の若山曜子氏が考案した。パンとワインに合う料理を1品作ることで、夕食をより豊かに、おいしく、手軽に味わえる。
 特設ウェブサイト「今夜のしあわせ、パンとワインで」のオープンと連動し、全国のスーパーなどの店頭において、共同で販促活動に取り組み、パンとワインのある夕食のメニュー提案を実施し消費者の購買意欲を高める。
 同社は、10月1日から対象の4商品にワンポイントシールを添付し、QRコードから特設ウェブサイトに誘導している。
 また、ワインのシーズンが本格化する11月からは、3商品(塩バターフランスパン、塩バターフランスパンレーズン、スペシャルパリジャン)にタイアップ企画の専用パッケージを使用し、パンとワインのある夕食シーンの写真をプリントすることで視覚的に提案活動を強化する。
 さらに、エノテカMは、11月1日から対象4商品にレシピブックを添付。レシピブックには、そのワインに合うパンと料理が掲載されており、必要な食材を紹介しメニューの提案を行う。

【エノテカM会社概要】
▽本社=東京都港区南麻布五丁目14番15号
▽代表者=代表取締役社長黒木誠也
▽URL=https://www.enoteca.jp
▽設立=1988年8月31日
▽資本金=17億6166万円
▽事業概要=ワインの輸入販売、卸売、ショップ店舗運営、カフェの経営、通信販売

前へ戻る