宮城源幸氏(みなもとや)が黄綬褒章を授章

BACK

 

 沖縄県製パン事業協同組合(銘刈敏明理事長)は3月31日、「パンだより」No.128を発刊した。

 同誌では、パンのはなし「焼きたてパンとケーキの店『みなもとや』」、寅年の私が「トラ」イしたいこと、なつかしい「太陽堂パン」、秋の褒章「努力の継承を土台に」、令和3年度後期パン製造技能検定試験、令和3年度パン検定合格者、これでサンドイッチの達人なのだ、雲はどこから流れてくるの「パンと塩」、ヒット商品を考える、わがアンパン記[仲松昌次氏]などを掲載。

【令和3年度パン検定合格者(敬称略)】
▽特級=上原卓弥(オキコM)、上原要(Mオキコストア)、長嶺由彦、崎山喜史(オキコM)、長間正和(Mぐしけん)
▽1級=山城沙紀(オキコM)、宇良ゆかり(銀座に志かわ那覇店)、仲村達也(M第一パン)、比嘉健志(M名城)、天願優貴(Mぐしけん)、添石元樹(M第一パン)
▽2級=新垣政仁、新垣勝司(M金城商事)、又吉盛吾(Mぐしけん)、嘉数真樹(M名城)、伊波興志郎(M第一パン)、島袋盛俊(Mぐしけん)、米盛禄満(M第一パン)、比嘉梨斗(オキコM)、島元沙莉奈(沖縄製粉M)、仲村美希、比嘉香織、新崎雅樹(M第一パン)、小山陽子(沖縄製粉M)、伊集真奈美(Mぐしけん)、大川智史(M名城)、嘉数周一、成底昂(オキコM)、喜瀬賢二郎(M名城)、國吉直人(いまいパン)、金城絵美佳、新里裕也(Mぐしけん)

前へ戻る