業界関連企業・団体の行事予定

業界関連の行事予定を掲載しています。この日程表をご活用いただいて、各社・団体の行事日程が重ならないように調整下さい。
また、半年先や一年先で、きちんとした内容が決まっていない行事でも、日程が決まっている場合はお早めにベーカーズタイムスまでお知らせ下さい。この行事予定表に随時掲載していきます。


<受講申込随時受付>
AIB通信教育講座
《講座名》
「食品製造のための衛生管理」※適正製造規範(GMP)とフードセーフティを理解するためにAIB(米国製パン研究所)が作成した通信教育講座を日本語訳したもの。
《講座内容》(全19章)
@食品産業に関連する法規
A規制当局の検査への対応
B衛生管理プログラムの構築
C自主検査
D異物管理
E工場方針とプログラム
F昆虫-その生態
G貯穀害虫と食品工場の害虫
H有害生物駆除剤とその施工
Iねずみの防除
J害鳥の防除
K微生物
L洗剤と殺菌剤
Mエンジニアリングとメンテナンス
N品質保証
OHACCP
Pハザードコミュニケーション
Qロックアウト/タグアウト
R機械に関する労働安全対策
▽受講期間=12カ月(受講申込は随時受付)
▽料金=84,000円(同研究所非会員)、78,750円(会員)
▽修了証=全19章のテストの解答を期間内に同研究所へ送付し、一定の正解率に達した場合『修了証』が発行される。
※この修了証は、AIBフードセーフティ監査員の資格を表すものではない。

《問合先》
フードセーフティ部TEL03-5659-5081、FAX03-5659-5082
HP=http://www.foodsafety.jp

<1月29日>
ハートベーカリー21クラブ勉強会
「ピッツァ」じゃなくて「ピザ!」
【勉強会概要】
◇日時=1月29日(13〜17時)(12時30分より受付)
◇場所=Mツジキカイ大阪支店+堂島ラボ(大阪市北区堂島浜2・2・28堂島アクシスビル1F)
◇参加費=会員:4千円、一般:7千円
※当日会場で徴収
◇講師=同会幹事7名(谷口佳典会長/坂田隆敏副会長/米山雅彦副会長/宮所忠喜/大熊秀信/鈴木弘一/松尾清史
◇申込み:氏名、会社名、住所、電話番号を明記の上、FAXまたはメールで。

【問合・申込先】
HBC21事務局/Mベーカーズタイムス社内
FAX06-6252-5960
E-mail saeki@bakerstimes.co.jp担当/佐伯

<2月12〜14日>
第54回スーパーマーケット・トレードショー2020
 一般社団法人全国スーパーマーケット協会(横山清会長)は2020年2月12〜14日の3日間、幕張メッセ全館で流通業界に最新情報を発信する商談展示会「第54回スーパーマーケット・トレードショー2020」および「デリカテッセン・トレードショー2020」を開催する。

 6月6日より両展の出展申込の受付を開始。7月12日までは同協会会員の優先受付期間となり、一般受付は8月1日10時から開始する。申込の受付期間は8月9日18時までだが、満小間になり次第受付終了となる。※その他詳細は、各展の公式ウェブサイト(http://www.smts.jp//http://www.delica.jp/)を閲覧するか、運営事務局(電話03-5209-1056/E-mail:trade@smts.jp)まで問合わせる。
《第54回スーパーマーケット・トレードショー2020》
▽テーマ=『創』ニッポン
▽入場料=5,000円(消費税込み)※業界関係者のみ/招待券持参者は無料/18歳未満入場不可
▽前回来場者数=約88412名※合同開催展含む
▽前回規模=出展者数:2176社/団体小間数:3568小間(うち海外出展者:20カ国150社176小間)
▽併催催事=SMTS2020主催者企画『Future Store“NOW”(継続的近未来スーパーマーケット研究)』、てづくりNIPPON(テーマ:日本酒、焼酎、クラフトビール、日本ワイン、ウイスキー)、食の安心、安全対策、レセプションパーティー、各種ステージ、専門セミナー
▽合同開催=第15回こだわり食品フェア2020、デリカテッセン・トレードショー2020、第5回外食FOODTABLE
《デリカテッセン・トレードショー2020》
▽前回規模=出展者数:75社/団体小間数:236小間
▽併催催事=お弁当・お惣菜大賞2020表彰式

【問合先】
一般社団法人全国スーパーマーケット協会スーパーマーケット・トレードショー運営事務局
〒101-0047東京都千代田区内神田3-19-8櫻井ビル
TEL03-5209-1056、FAX03-3255-4829
E-mail:trade@smts.jp
URL:http://www.smts.jp/

<3月18日>
サイラー アドルフ氏による技術講習会
【開催概要】
▽日時=2020年3月18日10〜16時(受付9時30分より/受付時間より早い来場は控える)
▽会場=日清製粉M小網町ビル8階(東京都中央区日本橋小網町19-12)
▽会費=会員5千円、一般7千円。受講料は銀行振込。事務局宛に@名前A会員区分・会員番号B連絡先メールアドレスをメールで申し込む。折り返し銀行口座番号を通知。(定員になり次第締切)
▽講師=オーストリア菓子サイラージャパンサイラーアドルフ氏(コンディトアー&ベッカーマイスター/https://sailer.jp/history/)
▽講習アイテム=カイザーゼンメルとヴァリエーション2〜3品、ラオゲンクロワッサン、ヴァイツェンミッシュ(サワー種なし)
▽担当幹事=井上克哉、大村田

【問合先】
ドイツパン・菓子勉強会事務局2008.a.d.b.b@gmail.com

<5月26〜30日>
タイ国際食品展示会「THAIFEX-ANUGA ASIA」
 タイ国商務省国際貿易振興局(DITP)は2020年5月26日〜30日の5日間、タイの首都バンコクで、タイ国際食品展示会「THAIFEX-ANUGA ASIA」を開催する。2019年に42カ国より2745社の出展、134カ国から6万7千136人の来場者数を誇った同フェアは、2020年より「THAIFEX-ANUGA ASIA」に名称、展示会ロゴをリニューアルする。

【問合先】
ケルンメッセM〒150ー0013東京都渋谷区恵比寿1-13-6恵比寿ISビル5階、Tel03(5793)7770、Fax03(5793)7771、Email: kmjpn@koelnmesse.jp

<6月23〜26日>
FOOMA JAPAN 2020 大阪
 一般社団法人日本食品機械工業会(海内栄一会長)は2020年6月23〜26日の4日間、大阪市住之江区のインテックス大阪1〜6号館で「食の技、大阪に集結。」をテーマに「FOOMA JAPAN 2020 大阪/国際食品工業展(2020 OSAKA International Food Machinery & Technology Exhibition)」を開催する。
 同展の目的は、食品機械・装置および関連機器に関する技術、情報の交流と普及を図り、併せて食品産業の一層の発展に寄与することとし「食の安全・安心」に関心が高まる中、食品機械の最先端テクノロジー、製品、サービスを通して、「食の技術が拓く、ゆたかな未来」を提案すること。後援は、経済産業省、農林水産省、厚生労働省、大阪府、日本貿易振興機構など。


ベーカーズタイムス最新号へBACK